徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここのところ食べられた貝ばかり書いていたので、今日は生きてるほうの貝について書いてみました。。
ヤド水槽でコケ取りに励むシッタカ貝さんです。

そんなこと・・・
シッタカさん
これが我が家の我が家のシッタカ貝。
ライブロックのオマケ(というか張り付いてきた)
ショップで売ってるシッタカ貝でも大きい方。

毎日、ガラス面のコケ、底砂のコケ、ライブロのコケ、隔離BOX内のコケを食べています。
(おそらく)食物繊維たっぷりのコケばかり食べてるので、フンの量は半端ないです。
水槽内でも随一の量。
元がコケなのでそんなに水は汚さないだろうと勝手に決め付けています。

そんな彼の食べた後。
仕事っプリ
どうしても点々と跡が残ってしまいます。
後は飼い主が取るしかないです。(;一_一)

・・・って
自分の水槽のコケUPするのは悲しいものがありますね。(掃除せよ!

コケを食べる彼の口はこんな感じ。
シッタカの口
細かい歯がびっしり並んでいますね。
これでコケをとって食べているようです。
だから、一回コケを食べると楕円の形に削り取られたあとができます。

で、この前アサリをあげたときなんかシッタカも食べてるような行動を・・・。
貝食べるの?
たまには肉を食わせろ!ってことなんでしょうかね。(*^^)v

そんな彼には困った習性があります。
それは、外掛けフィルターの水中モーターとガラスの間に挟まっていること。
これをやられるとかな~~~~~り、うるさいんです。
しかも、よくやります。
きっと振動マッサージは気持ちいいんでしょう。(真理:間を通り抜けたいけど殻が挟まって通れない)
困ったものです。┐(★´-д・)┌ヤレヤレ

そうそう、貝といえばコケ取り貝が増えました。
新入りハナビラダカラ
ハナビラダカラという貝。

名前にふさわしく本当に綺麗な貝なのですが、普段はこんな感じで外套膜におおわれています。

普段のハナビラ
普段は隠してるからそこのお宝だって。

ちなみに、シッタカは昼夜問わずコケ取りしてますが(夜の方が元気だけど)、こっちの貝は完全に夜行性。
昼間はライブロの下に隠れてます。

そんな感じで生きてる貝の話でした。



↓完全な脇役になりがちな彼らも面白いところはありますね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/03/26 02:14】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼

ハナマルさん
+++華+++
南の島のお土産の貝の中によく入ってる貝ですよね。
普段の姿は貝というよりイソギンっぽいとは知りませんでした。
ノケムーさんていろいろ調べたり、勉強されてるんだなぁ~って尊敬してますです。はい。


おさかな
ハナビラダカラはキレイなんですねぇ。
そりゃあ、なんてったって花びらだから!
・・・読まなかったコトにして下さい。

シッタカさんがモーターとガラスの間にいたら、
そうとう鳴るんでしょうね~。
ガチガチガチとかカカカカって感じですか?
モーターはチューブやコードが触れてるだけでもイイ音しますもんね。

がっがっがっがっころころころころかちーん
鈴菜
シッタカさんもそうですが、うちの場合マガキさんのうるさいことうるさいこと。
ライブロックに上って転げ落ちるとか、就寝前だと時々喧嘩売ってんのかコラとか言いたくなります。(`▽`;)
たまにからあげさんが放り投げたりすると、それはもういい音がw

あと、こないだライブロックに付いてきた貝(名前解りません)数匹が頻繁に水槽外へ脱出を図り、床に落ちてコトン、コトンって・・・w

>+++華+++さん
ノケムー
そうですね。
綺麗な貝なのでお土産用に多いですね。

確かに触手みたいなのはイソギンぽいかもです。

イエイエ、調べてるってもネットで少し検索掛けてるだけですよ~。^^;

>おさかなさん
ノケムー
あ、私と同じこと考えましたね。^^
記事に途中まで書いてやめたんです。

シッタカとモーター音はブ~~~~~~~~って音がするんです。
チューブやコードが当たってる時の音が何倍にも増幅された音です。
それに、カチカチって音が混ざった感じです。

>鈴菜さん
ノケムー
ほ~、マガキさんはそんなことするんですか~。
シッタカも夜の方が元気なのでシッタカ音は就寝前が一番多いです。

脱出を謀る貝ですか。
水が苦手な貝っていますからね~。(タマキビとか)
そういう貝は飼い続けるのが大変かもです。

コメントを閉じる▲
前の記事で、ライブロックに生きている星の砂を見つけたと書きましたが、更に良く調べてみたら☆ではなく太陽でした。(^^ゞ

まぁ、それだけで記事書くのもあれですので動いた痕跡と言うか様子を書きます。

では・・・
前に沖縄でお土産にと買った☆砂がありました。
トゲトゲなのが☆砂で丸っこいのが太陽ってことらしいです。
死んだの
種類名としては、☆砂はバキュロジプナス、太陽の砂はカルカリナという有孔虫の殻だそうです。

星はかっこよく、太陽は可愛い感じがします。

さて、動いた様子を載せます。

見つけたときは縦に付いていました。
生きている証拠1

蛍光灯を付けてしばらくしたら、平らな向きになってました。
光合成しやすい様にですかね?
生きてる証拠2

で、また時間をおいて見たら・・・
生きてる証拠3
また、縦になってました。


ヤツ生き
そのとおり、ヤツは確かに生きています。

簡単でしたが、前記事の修正の意味も込めてです。

↓こっちも簡単にポチっと。(^^ゞ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/02/22 22:57】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(4) 展開▼

ライブロック
+++華+++
おもしろすぎます。
いろんな生き物が後から後から・・・・・
ホント、楽しみがいっぱいでうらやましいです。
招かれざる客?が出てこないのを祈ってます。

>+++華+++さん
ノケムー
本当に面白いです。
これだけを水槽に入れて見ている人の気持ちがよく分かります。
ただ・・・以前のSライブロはそんなにいなかったのであたりはずれも大きいですが。

招かれざる客、ホントに来て欲ほしくないですね。カーリーとかウミケムシとか・・・。
人によってはガニラも悪者なんですけどね。(^^ゞ


ikjd
こうしてみると、ほんとに不思議ですね^^
こんな奇抜な形をした生物が居るなんて…w

>ikjdさん
ノケムー
奇妙ですね。
まぁ、星の砂、太陽の砂として、沖縄土産で有名ですけど。

コメントを閉じる▲
星の砂が有孔虫って事は知ってましたけど、生きているものには初めて見ました。
正直感動です。

で、これ意外にも今回買ったライブロックには色々付いていました。

では・・・
まずは、水槽に投下する前に何かいないかな~と見まわしてましたら・・・。
居ました。
カニです。なんか嬉しかったのでガニラさんとお呼びしてます。(←おい!
昔のどこかの怪獣映画みたいな名前・・・
ガニラさん1
ガニラさんは何の種類か良く見る前にハーミットクラブ(曲訳:ヒキコモリのカニ。ヤドカリの意。)顔負けに引っ込んでしまったので分かりません。
大きくなると悪さをすると聞くので少し心配です。
どこまで飼えるかも謎です。

出ているうちになんとか取れた体の一部。
ガニラさん2
大きくなるなよ~。ムリだろうけど。(-_-;)
今は5mm位かな?もっと小さいかも。
ある意味、水槽一のハーミット(ヒキコモリ)クラブ(カニ)です。(←しつこい!

水槽に入れてからさらに見てみたらタイトルに書いたように生きてる星の砂を見つけました。

で、次には、ケヤリムシを発見。
ケヤリン
これもガニラさん位の小ささです。
これも嬉しかったです。のでケヤリンさんと・・・呼びません。(いや、呼ぶかも
位置が裏側なので普段は見れません。(-_-;)

更には、謎の甲殻類。
ドコダ
どこにいるかわかりましたか?《ケータイの方はさらに厳しいかも。》













答えは、中央の穴
超拡大!
謎の甲殻類
スッっと出て何かを捕ったら引っ込んでました。
噂のシャコにしては何か違う気がします。が、それの小さいのでしょうか??。
ちなみに、売られていたライブロの中にはシャコが潜んでいたものもありました。
お~怖怖。

ついでに、クリルあげたら受け取りました。(^^ゞ
クリルゲッツの図
謎虫クリルゲットの図。

更に、黄色い謎の物体。
謎の物体
中央にある物体のように閉じている時もあれば、下の方にある物体のように開いて穴があいている時もあります。
閉じている時に中心を軽くつついてみたら堅かったです。
何なんでしょうね?

さて・・・引き延ばしましたが、活きてる☆砂です。
活きてる☆砂
調べてみたら、光合成(共生している藻が)と藻や海藻の欠片を食べているそうです。
どうやら、現地では別に珍しいものではないそうです。
しばらくしたらのっそりと移動して(本当にゆっくりで気付いたら移動してた位)どこかへ行ってしまいました。

で、別の時に見てみたら、何匹か見つけました。
活きてる☆の砂

活きてる★の砂

長すぎだろとは思いますが、最後に・・・
ベニワモン脱皮
ベニワモン脱皮してました。
ユビナガ、テナガの地味系ヤドなら脱皮殻だとわかるのですが、色つき派手派手はビビります。
今回も焦りました。死んだかと。
コブヨコは準備期間が長いのである程度分からないこともないのですが。
それの問題は調子が悪そうに見えてしまうので準備が長いのも考えものです。

追記:これは星の砂ではなく太陽の砂でした。
   どっちも同じ有孔虫ですが。
   今のところ2匹確認してますが、両方太陽の砂です。

↓移動する小生物にまた逢うことは出来るでしょうか・・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/02/22 09:17】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(4) 展開▼


たまーぼ
こんばんは~
ライブロックはいろんな生き物がいて楽しいですよね^^
謎の甲殻類はエビさんですかね?
星の砂が有孔虫って事は初めて知りました!
スベスベさんも仲間入りしたんですね^^
ベニワモンの脱皮ガラはリアルすぎです(汗)ユビワやスベスベなどの色のはっきりしたヤドカリの脱皮ガラは毎度毎度ドキッとさせられます^^;

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんは~。

ライブロ面白過ぎです!
時間が有ると、なんか居ないかなーとか、見つけた彼らはどうしてるかなーとか思って見てます。
ガニラさんはあれ以来見つかりませんけど・・・(-_-#)

★砂ですが、更に調べて見たら、正式にはこれは太陽の砂のようです。
今は時間ないので後で修正しときます。

たまーぼさん宅の水槽みたい沢山のヤドカリが居ると脱皮も結構多そうですね。常に驚く水槽だったり f^_^;)

ナゾの甲殻類はエビの仲間なんですかね~。




これは・・・
ikjd
当たりですね、きっと。
謎の甲殻類、ケヤリムシ、ガニラさん、太陽の砂…
かなりお買い得なはずw

>ikjdさん
ノケムー
今回は大当たりですね。
まぁ、総合ペットショップにしては最高なのではないかと。
値段的にも。(^^ゞ

コメントを閉じる▲
水槽立ち上げて1週間後に入れた、サブ水槽に一つだけあるSサイズライブロックですが、今日イソギンさんこと、イソギンチャクを見つけました。
かなりミニマムな子です。

こんな子・・・
まー、ご覧ください。
枠の中です。
イソギンさん1
出ているのは触手だけ。
ライブロックの張り出た部分の下側に居ます。
サイズはまだ測ってませんが1~2cm程度。
触手は白い縞柄です。

本体はくぼみの中にありました。
イソギンさん2

全体から見ると・・・
イソギンさん3
見えません。ちっさいので。
元画像では見えるんですが、アップする時にサイズ落とさないといけないので見えなくなります。

ライブロックの事を調べているとカーリーとかセイタカイソギンチャクなどなんかヤバそうなものもいるそうなので少し心配です。
このイソギンさんは何なんでしょうね?
ヤバい子だとまずいなー。
発見した時に、たまたま漂って来たゴミみたいなもの(ヤドの餌の欠片かな)を採って食べてました。
時間があればちびちび調べるつもりですが、知っている方いましたら教えてください。m(_ _)m

バブルも気になるのか・・・?(サブ水槽は薬浴水槽のすぐ隣)
向こうも・・・
って、そんな訳ないですね。
たまたまです。ハイ(^^ゞ

ヤドカリは気にしてないみたいです。
何なんだろ

↓イソギンさんどこかに移動しなければいつかまた登場するかもです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/02/19 01:41】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(4) 展開▼

画像サイズ
+++華+++
私も縮小してからあぷしてます。
正直、ちとめんどくさいっす。

イソギンさんの正体は何なんでしょうねぇ~・・・
とても気になります。
ライブロックはタカラの宝庫とか言ってるヒトがいましたが、どうなんでしょうねぇ~^^

>+++華+++さん
ノケムー
画像縮小すると鮮明さが多少無くなって見難くなるんですよね~。
残念。

イソギンさんは現在正体を調べてますが、いまだ不明です・・・。
ライブロックは嫌な物もいるのである意味ギャンブル的な要素があるかもですね~。


ikjd
イソギンさん、小さいですw
ライブロックにイソギンチャクも居るんですね。
なかなか侮れませんな、ライブロックは・・・

>ikjdさん
ノケムー
ミニマムな子です。
ライブロのイソギンさんは種類不明ですが中にはヤヴァいヤツもいるそうです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。