徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤドハギ水槽の夏対策はエアレーションだけでしたが、冷却ファンを買ってきました。

ついつい、その時一緒に・・・なことも。

それでは、どうぞ・・・
結局・・・GEX ターボファンになりました。
フグ水槽のコンパクトの大きいタイプです。
GEX ターボファン
他にテトラのクールファンもありましたが、安さには勝てなかった・・・。
普通の小型扇風機は置く所がないのと下がりすぎる情報が入ったのでやめました。
蒸発も多いそうですし。

って訳で、ろ過装置の横に設置。
ターボファン1

多分どうでもいいけど、裏です。
ターボファン2
音はやはりコンパクトより格段に大きいです。
結構な騒音です。
その分、風もそれなりに出ますが。
効果もそこそこにあるようです。

水量がヤド水槽ほどにはないせいか、アクリル蓋が邪魔してるのか水温がそれほど下がってなかったフグ水槽の方は、蓋を通気性がいいものにしました。
網蓋
要は網蓋です。

より蒸発しやすいだろうし、多少はよくなるでしょうか・・・。

さて、話題その2。新しいメンバの方。

ファンを見に行っていたら物凄く惹かれるものが居ました。

相当悩んで購入です。
新入りメンバ
あ~あ、買っちゃった。(>_<)
後悔してないですけど。

そんな子はユビワサンゴヤドカリ。リベンジです。
ユビワsecond
以前ダメだった子は小さく臆病な子だったので、今回は大きく良く動いてた子をチョイス。

家にはハワイ版(オレンジ)がすでにいるのですが、青い子の方が青い部分(バンドの部分)が太いような気がします。

2匹の対面はこんな感じでしょうか。(笑
こんにちはとhello!
グローバル・・・?

ホントにただただ色違いですね。

↓ファンの活躍に期待です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/25 02:05】 | 飼育環境
トラックバック(0) | コメント(8) 展開▼


白いヒトデ
アハ、うちもこのターボファン、この前本水槽に付けました。静かな動作音と謳ってますけど結構うるさいですよね。それでこの前、GEXのサーモスタットFE101ってのを更に追加しました。28.3度でファンが回って27.5度でOFFします。温度差が0.8度有り結構大きいです。今は28度でONするように調整して様子をみています。ヒーターの設定も少し下げました。ファンが回ってるときの音は同じですが・・・。(^。^)
長くなって申し訳ないです。^^;

ユビワサンゴさん
+++華+++
色違いでいるのもカワイイですね(。◠‿◠ฺ。)
ほかに色があったら、是非・・・是非、ドボン期待してます!

ファンが必要な季節になってきましたね。
我が家はまだヒーター切ったくらいですが、この先どうなるのか・・・


たまーぼ
こんばんは~
ファン購入ですか(^o^)
私は小型扇風機流用してるので逆サーモ通販で購入しました(^^;)

ユビワさん仲間入りしたんですね♪
ハワイVerとコラボしてる写真はかなり豪華ですね!
もし、この二匹が♂♀だったら・・・って考えたんですがどうなんでしょうね(^^;)ハイブリッドするんやろか?


kitakitu
我が家の夏対策は去年はこんなで↓
http://blog-imgs-15.fc2.com/i/c/i/icikitakitune/0907272.jpg

一昨年は網に穴を開けました(^^)↓
http://blog-imgs-19.fc2.com/i/c/i/icikitakitune/DVC00241.jpg
ご参考になればと(^_^;)

>白いヒトデさん
つれふぐ
忙しかったもので、返信遅くなりました。スイマセン。

使用法を聞けて参考になりました。
家はどうせそんなに効かないだろうと(湿度が高いので)逆サーモもヒーターも入れてません。(汗
一度だけ24度近くまで下がったこともありましたが、特に問題なしです。
普段は、26~7℃あたりです。

長文コメ大歓迎です。(*^^)v


>+++華+++さん
つれふぐ
忙しかったもので、返信遅くなりました。スイマセン。

ユビワはやっぱ青ですね。
色違いは多分これだけだと思われます。
綺麗なヤドはこれからも入れてくと思います。

北はまだいい温度なのですか?
こっちはファン無は危険になってきました。
(あぢ・・・

>たまーぼさん
つれふぐ
忙しかったもので、返信遅くなりました。スイマセン。

逆サーモ。。。多分ファンでもあった方がいいんでしょうけど、弱い生き物は入ってないので付けてません。

ほぼ一日中回ってます。

ユビワがペアだったら・・・。
考えましたけど、家でゾエア飼育はムリな気がします・・・。(*_*;
でも、ホントにどうなるんでしょうね。

>kitakituさん
つれふぐ
忙しかったもので、返信遅くなりました。スイマセン。

kitakituさんもこの網使われてたんですか!
100均で見つけた時、これだ!と思いました。
でも、結構弱くて垂れてきたので何らかの補強が必要でした。

加工写真、参考にさせていただきます。

コメントを閉じる▲
まだ冷却ファンをセットしてないヤド・ハギ水槽ですが、生体が多いのと高温対策に何もしないのは良くないと思ったのでエアレーションをかけて応急処置としました。

そんなこと・・・
本当にただエアレーションを入れただけです。
高温で酸素不足にならないように、そして、わずかですが温度を下げる働きがあるそうです。
エアレ
コケだらけカオスになってた隔離BOX掃除しました。

使用したのはニチドウ ノンノイズH-45。
以前ミドリフグのバブルが薬浴水槽に居た時に使ってたものです。
ニチドウ ノンノイズ
パワーはないのでエアストーンを深くまで沈めすぎるとエアーが出なくなります。
家にはもう一つ水作の水心がありますが、音などを考えてこっちを使用しました。

最初、温度計の近くに置いたときにアミメハギ’sが興味津々で近づいてきました。
興味津々

ちなみに、今は外掛けフィルターの排水口の真下に設置してます。
(こっちの方がフィルターから出てきた水でエアーが拡散されるかと思いまして。

すぐに口の下のところに泡がついて可愛かったです。(*^^)v
泡つけて・・・
好奇心旺盛なのもフグに近い仲間だからなのかも知れません。

緑のメギーさん
そういえば緑のメギーさん(↑)ですが、人工餌を食べるようになりました。
食べたのはテトラミンです。
好みなのか、食べる色と食べない色のフレークがありました。
それに、わざわざピンセットでつかんで目の前に持って行ってやらないと食べません。

褐色のアミーさんはすでに人工餌食べてます。
水面に浮かせとけば食べてくれます。

今日の主題は終わりですが、面白い一場面があったので最後にそれをネタにして終わりです。

***** ヤド劇場 *****

出演者
  ヤド水槽の女王:  スベスベさん
  ただのヤンチャもの:アカツメさん
  巻き添え食らった: ケブカヒメヨコバサミさん


何があったのかアカツメさんがスベさんの上に乗っかっていました。
アカツメさんに乗っかられたスベさん中々起き上がれません。
長い貝殻の一部が、スベさんの貝殻に下敷きになったケブカさん。
三つ巴
スベさん悲劇、アカツメさんの着てるシロトミガイって貝殻の中でも結構重い部類です。

三つ巴収束
その後もアカツメさんに遊ばれた女王スベさんでした。

気が強いスベさんでも、たまにはこういうことがあってもいいですね。(笑

懲りたのか、今は表面ツルツルな緑サザエに着替えてました。
懲りたスベさん



↓ワタクシ、”つれふぐ”の脳内妄想にお付き合いありがとでした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/19 03:09】 | 飼育環境
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


白いヒトデ
ハハ、緑のメギーさん可愛いですね。おちょぼ口に泡つけて。泡で遊んでるんですかね。(^。^)
うちは最近エアーストーンを外掛けフィルターの中に入れるようにしました。水槽のガラス蓋に塩がついて海藻への光が弱くなるかなと思って。
でも、メギーさんの楽しみ取っちゃまずいですし、泡が見れた方が何か水槽らしいですよね。^^


たまーぼ
こんばんは~
水温上昇・・・
うちも先週から対策をしました。
ホムセンで売ってる15cmの扇風機を・・・
冷えすぎるのでヒーターも付けてます(笑)
ファン式冷却は水の蒸発がすごいので毎日の水足しが大変ですよね^^;

>白いヒトデさん
つれふぐ
おちょぼ口+泡は結構可愛いですね。
どうも、気になってつついてたりしたようです。
入れたときに一度だけ泡を体につけるようにエアストーンにまとわりつくようにしていました。(あれは何だったのか・・・。

海水のエアレは塩だれの問題があったりしますけど、そのまま入れてます。

アミメハギ’sはもう飽きたようです・・・。( 一一)

>たまーぼさん
つれふぐ
こんばんは~。

15cmの扇風機ですか!
なんか効果が凄そうです。

家のヒーターはコブヨコの登り場とバブルの隠れ場になってるっぽいので入れたままですけど、コンセントは抜いてあります。

蒸発で比重が頻繁に変わるので心配もありますよね。
まぁ、家の生き物はそこまで比重の変化に弱い生き物ではないのでいいですが。


kitakitu
アミメさんもう人工飼料に餌付いたのですね♪
おちょぼ口に泡2つがたまらないです。
ヤドさんたちも演劇が好きでたまらないみたいですね(^^)

>kitakituさん
つれふぐ
アミメハギ’sは人工餌に餌付きましたが・・・。
褐色のアミーさんはふぐ力とか、なんでも食べるんですが、緑のメギーさんはテトラミンしか食べないんです・・・。
後は赤虫なんかは大好きなようです。

おちょぼ口の飾り泡は結構可愛いです。(^-^)

ヤドは水槽覗くとなにかを起こしてますね~。
後はそれを脳内変換するだけです。(^^ゞ

コメントを閉じる▲
梅雨に入ってからだんだん暑くなってきたので水温を時々確認したりしてましたが、26℃のままだったので安心していたところ3日前に急に28℃、2日前には29℃まで上がっていたので、昨日の帰りがけにあわててファンを買ってきました。

これから大変な時期ですね・・・
買ってきたのはGEX ターボファン コンパクト。
GEX ターボファン コンパクト
単純に安かったからです。
音などは水作などのファンの方がネットの評価が高かったですが、まぁ我慢。
ファンが直接出ているタイプの方がうるさくないんだそうです。

今回はフグ水槽用のみ。
ヤド・ハギ水槽は水量がフグ水槽より多い為か27~8℃までしか上がっていないので、あわてず今度の休みに色々見て決めたいと思います。

で、早速側面に取り付けました。
ナニコレ?
バブル興味津々。

取り付けてみたところ、確かにかなりの騒音があります。

で、鑑賞の妨げになるので場所を変えました。
ファン取り付け1
裏側の外部フィルターの真上にしました。

一時的に蓋は外してありますが、普段はもちろんつけてます。
これも、今度の休みに金網か何かの蓋を考えます。

ちなみに裏側。
ファン取り付け2
何かが見ていますがお気になさらずに・・・。
(こういう何げないところで近寄って来るとこが可愛いんですよ。(*^_^*)

ファンで発生させた空気を、筒を通して送っているようです。
ファン取り付け3
実際どれくらいの効果があるのか気になります。

最近トトがあんまり表に出てこないです。
あぢ
単に暑いだけか?
木の模型の中にいるようです。
餌の時間になるとひょっこり出てくるので心配はしてないです。

コブヨコは相変わらず。
♪♪♪
ヒーターのコードを登り、餌の時間になると匂いを嗅ぎつけて落ちてきて・・・。と、まぁいつも通りです。

バブルも元気そのもの。
風がね
全く人懐っこい子です。(*^^)v

これで少しはましな夏を送れそうです。
ただ、初めての夏。。。心配は大いにあります。
無事に乗り切れるといいんですが・・・。

↓試練の始まりです。 o(`o´)o
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/18 07:08】 | 飼育環境
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


kitakitu
暑さ対策の時期がきましたねぇ(^_^;)
記事のファンはうちの水槽で2年間冷やしてくれたものですね♪
うちではランプと連動して昼間のみの運転にしてます。
結構音がしますからね~。


>kitakituさん
つれふぐ
ついに来てしまいました。この季節・・・。

このファンを使われていたことがあったのですか!
信頼の実績があって、安心しました。

家は普段ライトは付けてませんが、ファンは24時間フル稼働にしてます。


白いヒトデ
暑いですね。
うちもつい先日同じのを買いました。
前も同じものを使っていたのですが、先日ヴィーンとすごい音がでるようになって買い換えました。他の種類は淡水専用となっているのが多く、これは淡水海水両用なので素直にこれを使ってます。淡水用でも問題ないのかも知れませんが。
バブルくん、人懐っこくてかわいいですね。飼ってみたくなります。(^。^)

>白いヒトデさん
つれふぐ
急に暑くなってきましたね~。
白いヒトデさんもこれですか!
使用者が多い機器は安心です。
実績がそれなりにありそうで。

淡水専用多いですよね。(しかもそっち方が安い・・・。
やっぱ塩対策でも施してあるんでしょうかね。
フグの仲間は人懐っこくて可愛いですよ。(*^_^*)
気が強い子が多く単独飼育が基本ってのがネックですけど。

あはは・・・
鈴菜
実はうちにもそのファンあったりするんですが
からあげさんが何故か大興奮してひたすら猛攻撃を加えるので
絶賛お蔵入り中です・・・w

仕方がないので現在は部屋のエアコン全開で
室温22~23℃キープです・・・(寒っ

>鈴菜さん
つれふぐ
からあげさん、もしかしてファン程度の冷却よりエアコンでがっつり冷やして欲しかったとか・・・。
なんてセレブな。(笑

22~23℃は流石に寒いと思いますね~。
体を壊さないようにお気をつけて~。




コメントを閉じる▲
ミドリフグ水槽の水替えのたびにフィルターからゴミ(大量のバイオフィルム)が出てきていたので、外部フィルターの掃除をしました。
外部フィルターをセットしてから3ヶ月と27日経ってました。

そんな記録です・・・
外部フィルターを開けてみたところそこそこ汚れてました。
どれだけ汚れてるかという、ちょっとした楽しみがあったりします。(*^^)v
掃除前の外部フィルター中身
ウールマットの汚れがひどかったです。
後は細かいバイオフィルムのようなものがたくさん漂ってました。
左の部屋のところに沢山あるのが見えますね。
これが掃除のときフィルターを動かすと出てきていました。

シャワーパイプも茶ゴケがたくさん付いてました。
シャワーパイプのヨゴレ

ってことで徹底的にソージです。
全部掃除
ホースやモーター部分等外回りは水道水で、濾材関係はフグ水槽から飼育水を持ってきて洗いました。
ただ、リング濾材は少し濯いだだけにしておきました。

今回、交換した濾材。
交換濾材
活性炭とウールマット。

一応、清掃後の外部フィルター中身。
綺麗になった外部フィルター

後は蓋閉めて水槽にセットして、洗いに使った分の水足してお~わり!
外部フィルター掃除後の水槽前景
水槽は綺麗にしてないから載せても意味ないのかも・・・。
綺麗になったのは裏方です。(^^ゞ

次は何ヶ月持つだろう。

↓何本も水槽持ってる人って大変そー。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

今日は減ってきた人工海水の元を買いに行ってきました。

まぁ、そんなこと・・・
これは、今まで使ってた人工海水。
SEA water
GEXのSEA water(シーウォーター)
今あるのは25リットル用ですが今まで100リットル用を使ってました。

で、今度から使う人工海水。
Instant Ocean
AquariumSystemsのInstant Ocean(インスタントオーシャン)
海水のアクアブログを見ると、この製品を使っている方が多いですね。
変更理由は安いから(重要です!)
見た目はこっちの方が高級そうですが。

見た目ついでの追記で:
どっちもカクレクマノミの絵ですね・・・。
周りにあった人工海水もクマノミの絵が多かったです。。。
どこぞの会社さん是非フグの絵を!!!
(ミドリフグ用を狙ってか小さいパックの人工海水にはミドリフグの絵がありましたが。)

最初シーウォーター使ってたのは中和剤が含まれてるとか大きく書かれてたからです。(楽でいいかなと・・・)
でも、インスタントオーシャンにも入ってました。。。
買ってから気づきました。


塩変え
えぇ変えましたよ。

人工海水の変更で水質が少々変わると思われるので(微量元素の配合量とか内訳とか違いそうだし)、最初は残ってるシーウォーターと半々で混ぜて使います。
水質の変化による影響を減らすため。

だから調子崩さないでね~。(これが一番心配です。)

そういえば人工海水買いに行ったホムセンにミドリフグが居ました。
あとムブも。
ムブの方は展示用水槽に居ましたが、たくさんの熱帯魚(ネオンテトラとか)と混永してました。
混永はムブならできるのか、技術的なことなのかフグの性格なのか分かりませんが、フグの混永ってすごいです。
何カ月も前からこの展示水槽ありましたが、いつもこのムブは見入ってしまいます。

ミドリフグの方は小さい子がちろちろ泳いでました。
それを見ていたらバブルってやっぱ大きくなったなーと思いました。
もっともバブルは家に来た時から少し大きめでしたが。
ショップの子を見て
少し餌を減らしてみたらおなかポッコリが引きました。
ってことで、餌の量を戻します。

久しぶりに撮れたバブルのプニホワイトなお腹。
久々ぷにホワイト
カメラの枠が写りこまなければ良かったんですが・・・。
うまくいきませんね。


コケコケ
ひとのお腹撮ってる場合ではありませんね。
明日にでもソージします。ハイ。。。((+_+))

↓インスタントオーシャンの使用感は使ってから書きます。(多分)
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/04/20 00:57】 | 飼育環境
トラックバック(0) | コメント(4) 展開▼

シオ
+++華+++
私も変えました。
やはり安いモノでなければ続かないワケで・・・
(;´д`)トホホ…

浜名湖・・・
なんかとってもそそられます。
いろんな生き物と出会えそうな場所って楽しいですよね( ^ω^ )
ミニマムやどかりの成長も楽しみです!


>+++華+++さん
ノケムー
華さんもでしたか。
ってことは変更による影響はなかったんですね?
なんか少し安心します。
インスタントオーシャンは有名だし評価もよさそうなので期待してるんです。

浜名湖は生き物の多さはかなりなものがあります。
南国でトロピカル(?)なものではなく地味なのが多いですが。(^^ゞ

ミニマムのヤドはサンゴ砂の貝殻の子が結構大きくなってきました。



おさかな
人工海水の素は気になりますね~。

買い続ける&使い続けるモノは、
価格もとっても重要ですよね!

>おさかなさん
ノケムー
人工海水はミドフグ飼育では切り離せないですからね~。
やっぱり考えますよね。

ちなみに使って見ましたが魚に今のところ問題ないです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。