徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ2日、風邪菌とバトってましたノケムーです。
無事、勝利を収めまして・・・と言いたいところですが、まだ残党が残ってるようで本調子ではないですが景気づけに更新です。
さっさと征伐してしまいたいところです。ハイ

さて、どうやらこのブログ、バンブルビーゴビー関係の検索で来られる方が多いようです。
確かに、この魚の情報って少ないんですよね。
私も飼う時に調べましたが結構困りました。
そんな方の為に家のバンブルビーゴビー、トトの飼育環境について書きたいと思います。
(もちろん、これはあくまで1例であってこの通りにすれば絶対に大丈夫という事を保証するものではないのでご注意ください。)

では、早速・・・
最初に家のバンブルビーゴビー、トトはミドリフグとの混泳相手として来ました。
よって、塩分濃度、餌等はミドリフグと同じです。
汽水魚で原産地もインドネシアの汽水域ということなので、ミドリフグとほぼ同じです。

似たような種類がいくらかいます。
中には淡水の魚もいるのでご注意。

詳しい器具や環境はタンクデータ紹介の記事で書いてあります。
底砂にサンゴ砂を使っているため、PHは高めになっています。
水槽はミドリフグに合わせてあるので、バンブルビーゴビー数匹だけならもう少し小さくてもいいかも知れません。

変更点は塩分濃度。現在1.014~1.016あたり。
フィルターが外部フィルターになったこと。

で、次はタイトルにある通り、餌。
最初はこの記事に書いた通り砕いたふぐ力を水面に散らしていました。
ですが、フィルターが変わって少々流れが出てしまった為、すぐに餌が流されてしまうのと、トトが馴れてきたので方法を変更しました。
砕いたふぐ力までは変わりません。
トト用餌
このように2mm程度のふぐ力をピンセットの上や定規等(←なんでもいいのです。これはテキトー過ぎかもですが)で軽く押し潰して砕いています。
この時出る細かいものは食べられず(小さい為流れて行ってしまう。)水を汚すだけなので1~0.5mm程度の欠片をピンセットでつまみトトの前に。
よってくるように
馴れてきたのか寄ってくるようになりました。
こういう変化って嬉しいんですよ。
可愛いと思えます。
もっとも、フグほどしっかり寄ってきたりはしませんが。
餌の時間にライト付けると(餌の時はライト付けるが習慣)しばらくすると水面の、餌をあげてる場所に来ます。

で、寄ってきたら離す。

餌がゆらゆら落ちてく。

食べる。
トト、給餌シーン
(ピントずれスイマセン。この瞬間て難しいんです。)
となるわけです。

量は
お腹膨れ(説明)
の膨れ具合を見て調整しています。
ちょっと大きくなったかな~。位。
大体砕いたふぐ力5~10粒くらいかな?(良く覚えてない)

餌は、ローテーションでふぐ力、クリル、冷凍赤虫をあげています。(これもフグと同じ。)

ふぐ力のあげ方は上に書いたとおり。
これは、沈むもので原料が魚粉やオキアミミール等が中心の肉食魚用の餌なら何でも良いかと思います。
ちなみに、バンブルビーゴビーは肉食性。

クリルも同じくらい小さくしています。
クリルは少し意識して小さくしています。
以前少し大きいものをあげたらつまらせてかなり苦労して吐き出していました。
一歩間違えば大事故です。

冷凍赤虫。
別の容器に飼育水を少しとってその中に入れて解凍してからあげてます。
餌のサイズは大きめでもなぜか大丈夫なのです。
そのままの形で2~3本。
あげすぎは危険。
食べようとして半分飲み込む。で、それ以上は無理。って事になってこれまた苦労して吐き出す事になります。
この時は私が、出ているところをピンセットでつまんで出しました。

混泳については、どこかで聞いたのですが同種は縄張り争いをするそうで隠れ家や広さをしっかり取った方が良いそう。
ハゼにしては酷く喧嘩をしないそうですが。
家は1匹だけなので詳しいことは知りません。
異種は・・・家はフグとですが、トトが突っつくことは無いです。
逆はフグが餌中に追い払う事がたまに。

病気は経験なし。

そんな感じです。
トトお願い

最後に正面むっつり顔で終わりにします。
むっつり顔
(注:過去に使ってます。(^^ゞ

っと、もうひとつ。
ショップで売られている時には少し色が薄かったですが家に来たら濃くなりました。

↓フグカテのなかにはミドリフグとバンブルビーゴビーの混泳をされてる方も居ますよ。(^_^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
最初に家のバンブルビーゴビー、トトはミドリフグとの混泳相手として来ました。
よって、塩分濃度、餌等はミドリフグと同じです。
汽水魚で原産地もインドネシアの汽水域ということなので、ミドリフグとほぼ同じです。

似たような種類がいくらかいます。
中には淡水の魚もいるのでご注意。

詳しい器具や環境はタンクデータ紹介の記事で書いてあります。
底砂にサンゴ砂を使っているため、PHは高めになっています。
水槽はミドリフグに合わせてあるので、バンブルビーゴビー数匹だけならもう少し小さくてもいいかも知れません。

変更点は塩分濃度。現在1.014~1.016あたり。
フィルターが外部フィルターになったこと。

で、次はタイトルにある通り、餌。
最初はこの記事に書いた通り砕いたふぐ力を水面に散らしていました。
ですが、フィルターが変わって少々流れが出てしまった為、すぐに餌が流されてしまうのと、トトが馴れてきたので方法を変更しました。
砕いたふぐ力までは変わりません。
トト用餌
このように2mm程度のふぐ力をピンセットの上や定規等(←なんでもいいのです。これはテキトー過ぎかもですが)で軽く押し潰して砕いています。
この時出る細かいものは食べられず(小さい為流れて行ってしまう。)水を汚すだけなので1~0.5mm程度の欠片をピンセットでつまみトトの前に。
よってくるように
馴れてきたのか寄ってくるようになりました。
こういう変化って嬉しいんですよ。
可愛いと思えます。
もっとも、フグほどしっかり寄ってきたりはしませんが。
餌の時間にライト付けると(餌の時はライト付けるが習慣)しばらくすると水面の、餌をあげてる場所に来ます。

で、寄ってきたら離す。

餌がゆらゆら落ちてく。

食べる。
トト、給餌シーン
(ピントずれスイマセン。この瞬間て難しいんです。)
となるわけです。

量は
お腹膨れ(説明)
の膨れ具合を見て調整しています。
ちょっと大きくなったかな~。位。
大体砕いたふぐ力5~10粒くらいかな?(良く覚えてない)

餌は、ローテーションでふぐ力、クリル、冷凍赤虫をあげています。(これもフグと同じ。)

ふぐ力のあげ方は上に書いたとおり。
これは、沈むもので原料が魚粉やオキアミミール等が中心の肉食魚用の餌なら何でも良いかと思います。
ちなみに、バンブルビーゴビーは肉食性。

クリルも同じくらい小さくしています。
クリルは少し意識して小さくしています。
以前少し大きいものをあげたらつまらせてかなり苦労して吐き出していました。
一歩間違えば大事故です。

冷凍赤虫。
別の容器に飼育水を少しとってその中に入れて解凍してからあげてます。
餌のサイズは大きめでもなぜか大丈夫なのです。
そのままの形で2~3本。
あげすぎは危険。
食べようとして半分飲み込む。で、それ以上は無理。って事になってこれまた苦労して吐き出す事になります。
この時は私が、出ているところをピンセットでつまんで出しました。

混泳については、どこかで聞いたのですが同種は縄張り争いをするそうで隠れ家や広さをしっかり取った方が良いそう。
ハゼにしては酷く喧嘩をしないそうですが。
家は1匹だけなので詳しいことは知りません。
異種は・・・家はフグとですが、トトが突っつくことは無いです。
逆はフグが餌中に追い払う事がたまに。

病気は経験なし。

そんな感じです。
トトお願い

最後に正面むっつり顔で終わりにします。
むっつり顔
(注:過去に使ってます。(^^ゞ

っと、もうひとつ。
ショップで売られている時には少し色が薄かったですが家に来たら濃くなりました。

↓フグカテのなかにはミドリフグとバンブルビーゴビーの混泳をされてる方も居ますよ。(^_^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2010/02/12 02:19】 | バンブルビーゴビー
トラックバック(0) | コメント(10) 展開▼


鈴菜
トトさん馴染んでますね、うらやましいです。
餌付けかわいい~。
うちは、からあげさんが最近食べたものを数時間で吐き出してしまうので、エサを結構小さく砕いてあげています。

3代目すだちさん用の寝床を用意しました。
とんだ出費ですw


バンブルビー
+++華+++
いろいろ種類がいるようですね。
産地によって体柄もちがうようで、我が家のはドコのだったかなぁ~・・・
トトくんとは柄がちがうんですよねぇ~^^;

最後の画像・・・
迫力満点ですね!!!
私のコンデジではそこまで迫力のある写真撮れないのが残念です。ハァ━(-д-;)━ァ...


おさかな
飲み込めないサイズに挑んじゃうなんて、
トト君ってばナカナカ欲張りさんですね~。

人間もイカやタコのお刺身が大きすぎて、
ノドと口の境目辺りで、にっちもさっちも行かなくなることってありますよねw
ムリに飲み込むのと手で引っ張り出すのと、どっちが効率いいか迷ったり。
きっと私だけじゃないハズ。

ノケムーさん、風邪ひいちゃってたんですね。
ぶり返さないようお大事に!


たまーぼ
こんにちは~
風邪引いたんですか!早く治して元気になって下さい。
トトくんの餌付けですか。お魚さんの餌付けって大変なんですね^^;
うちは餌付けの必要ないお魚さんばかりなので・・・
そうやって餌付けして馴れてくれると愛着湧きますよね^^
勉強になりました^^


ikjd
風邪ですか~、お大事に。

バンブルビーゴビーは小さいから、餌やりも大変なんですね^^;
参考になりました!

>鈴菜さん
ノケムー
1ヶ月でもう馴染んでくれました。(^_^)

からあげさん心配ですね。
私的に食べてくれないというのはかなり怖いです。
ツノヤドカリが初めの頃、餌をあげても手を付けなかった時にも結構困りました。

2代目さん残念です。。。
でも、新しい子が早くも馴染んでくれたようで安心です。

>+++華+++さん
ノケムー
家のトトは普通のバンブルビーの柄です。
バンド模様もいいですが、華さん宅のトラ柄?もいいですね。
レアっぽい感じです。(^_^)

私が使ってるコンデジは店員さんに使用用途を説明したら接写に強いとかで進められたんで買ったものです。
流石にそれだけのことはありました。
AFがちょっと遅いのが玉にキズです。(-_-;)

>おさかなさん
ノケムー
良く考えるとバブルもトトも家の魚はみ~んな(っていっても2匹だけど)欲張りです。(-_-;)

もしかして飼い主も・・・・・・・。なんて。

おさかなさんも風邪にお気を付けを・・・。

>たまーぼさん
ノケムー
風邪の方はたいぶ治ってきました。

トトは餌付はたいして必要なかったですが、体が小さいので餌をあげるのが大変なのです。
今は別居中のバブルの横取りがないだけ楽です。
ちなみに、フグの人工餌の餌付は苦労しました。(^^ゞ



>ikjdさん
ノケムー
風邪は良くなってきました。

バンブルビーは結構大変ですね。
家の魚でも一番時間がかかります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
トトさん馴染んでますね、うらやましいです。
餌付けかわいい~。
うちは、からあげさんが最近食べたものを数時間で吐き出してしまうので、エサを結構小さく砕いてあげています。

3代目すだちさん用の寝床を用意しました。
とんだ出費ですw
2010/02/12(Fri) 19:57 | URL  | 鈴菜 #UzUN//t6[ 編集]
バンブルビー
いろいろ種類がいるようですね。
産地によって体柄もちがうようで、我が家のはドコのだったかなぁ~・・・
トトくんとは柄がちがうんですよねぇ~^^;

最後の画像・・・
迫力満点ですね!!!
私のコンデジではそこまで迫力のある写真撮れないのが残念です。ハァ━(-д-;)━ァ...
2010/02/12(Fri) 23:19 | URL  | +++華+++ #-[ 編集]
飲み込めないサイズに挑んじゃうなんて、
トト君ってばナカナカ欲張りさんですね~。

人間もイカやタコのお刺身が大きすぎて、
ノドと口の境目辺りで、にっちもさっちも行かなくなることってありますよねw
ムリに飲み込むのと手で引っ張り出すのと、どっちが効率いいか迷ったり。
きっと私だけじゃないハズ。

ノケムーさん、風邪ひいちゃってたんですね。
ぶり返さないようお大事に!
2010/02/13(Sat) 00:33 | URL  | おさかな #z5.1Whwg[ 編集]
こんにちは~
風邪引いたんですか!早く治して元気になって下さい。
トトくんの餌付けですか。お魚さんの餌付けって大変なんですね^^;
うちは餌付けの必要ないお魚さんばかりなので・・・
そうやって餌付けして馴れてくれると愛着湧きますよね^^
勉強になりました^^
2010/02/13(Sat) 12:53 | URL  | たまーぼ #-[ 編集]
風邪ですか~、お大事に。

バンブルビーゴビーは小さいから、餌やりも大変なんですね^^;
参考になりました!
2010/02/14(Sun) 00:40 | URL  | ikjd #-[ 編集]
>鈴菜さん
1ヶ月でもう馴染んでくれました。(^_^)

からあげさん心配ですね。
私的に食べてくれないというのはかなり怖いです。
ツノヤドカリが初めの頃、餌をあげても手を付けなかった時にも結構困りました。

2代目さん残念です。。。
でも、新しい子が早くも馴染んでくれたようで安心です。
2010/02/14(Sun) 01:05 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
>+++華+++さん
家のトトは普通のバンブルビーの柄です。
バンド模様もいいですが、華さん宅のトラ柄?もいいですね。
レアっぽい感じです。(^_^)

私が使ってるコンデジは店員さんに使用用途を説明したら接写に強いとかで進められたんで買ったものです。
流石にそれだけのことはありました。
AFがちょっと遅いのが玉にキズです。(-_-;)
2010/02/14(Sun) 01:10 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
>おさかなさん
良く考えるとバブルもトトも家の魚はみ~んな(っていっても2匹だけど)欲張りです。(-_-;)

もしかして飼い主も・・・・・・・。なんて。

おさかなさんも風邪にお気を付けを・・・。
2010/02/14(Sun) 01:12 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
>たまーぼさん
風邪の方はたいぶ治ってきました。

トトは餌付はたいして必要なかったですが、体が小さいので餌をあげるのが大変なのです。
今は別居中のバブルの横取りがないだけ楽です。
ちなみに、フグの人工餌の餌付は苦労しました。(^^ゞ

2010/02/14(Sun) 01:16 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
>ikjdさん
風邪は良くなってきました。

バンブルビーは結構大変ですね。
家の魚でも一番時間がかかります。
2010/02/14(Sun) 01:18 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。