徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤドカリは危険が迫ると殻に篭るもの。
鋏で入り口は蓋をする。
昔、図鑑などで良く見た、ヤドカリの鋏で蓋をした写真は全て片方の鋏が大きいものばかり、大きいほうの鋏で蓋をしている。
つい最近まで”ヨコバサミ”なんて知らなかったから、初めて見た時、少し驚いた。

それは、鋏のサイズが同じヤドカリがいること。

そんなヤドカリの防御は・・・?

・・・
・・・と、まぁ、ブログらしからぬ序文を書いてみたけど。
要は、鋏が同じサイズのヤドカリってどういう塞ぎ方をするのじゃぁ?
そんな写真です。

絶対防御 サザエ1
貝が大きめなのでかなーり奥の方に入ってしまうので見難いですが、片方の鋏が大きいヤドカリのように大きいほうの鋏を横にしてその鋏だけで塞がず、両方を縦にそろえて蓋をしています。
他の脚を曲げて鋏の周りを囲うようにしているのは変わりませんね。

まぁ、単純なことかもしれませんが。。。

・・・で、ウラシマガイを買って気になったのは、こんな細い口ではどうなるんだろ???ってことです。

この前、また入っていてくれたので早速試してみようと思いましたが・・・

なかなか防御体勢取ってくれません。(泣
浜名湖で見つけたときにいた3匹のコブヨコバサミのうち最も臆病で引っ込んだまま中々出てこなかったコブヨコも今は警戒心0です。

引っ込むどころかだんだん出てこようとする始末。

良いのか悪いのか。
多分悪い方。
なぜなら、バブルが来てもあまり引っ込まないから。
もう少し、おしとやかになってくれても。。。

で、やっと絶対防御発動してくれました。
絶対防御 ウラシマガイ1
ちょっと!引っ込みすぎて見えにくい。(汗
でも、この貝の場合、脚で周りを囲めないのか少し飛び出ています。

少し、出てきてくれたところをパシャ。
絶対防御 ウラシマガイ2

水槽の中で、偶然防御体勢になっていたので撮ってみた。
絶対防御 ウラシマガイ4
斜めで見難いですが、なんとか脚で鋏の周りを囲おうとはしているようです。

少し、視点を変えてもう一枚。
殻の形なのか、体勢の問題なのか、警戒心が甘いのか、脚が完全に飛び出してます。
絶対防御 ウラシマガイ3

そんな、感じで、コブヨコバサミの絶対防御体勢でした。

余談ですが、他の方のオカヤドブログを見ていると、オカヤド、殻のサイズが小さいと引っ込んだままの形で防御してますね。あれはあれで不思議です。本当に防御しているのかは私には分かりませんが。

ご協力ありがとです。コブヨコ様。
調査完了

ちなみに、ウラシマ・コブヨコの良い見方・・・?
ウラシマコブヨコの良い見方
やっぱ、このちびっとでた目がたまらない。 ^m^


↓もっと詳しいヤドカリ情報とオカヤド情報はここ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
・・・と、まぁ、ブログらしからぬ序文を書いてみたけど。
要は、鋏が同じサイズのヤドカリってどういう塞ぎ方をするのじゃぁ?
そんな写真です。

絶対防御 サザエ1
貝が大きめなのでかなーり奥の方に入ってしまうので見難いですが、片方の鋏が大きいヤドカリのように大きいほうの鋏を横にしてその鋏だけで塞がず、両方を縦にそろえて蓋をしています。
他の脚を曲げて鋏の周りを囲うようにしているのは変わりませんね。

まぁ、単純なことかもしれませんが。。。

・・・で、ウラシマガイを買って気になったのは、こんな細い口ではどうなるんだろ???ってことです。

この前、また入っていてくれたので早速試してみようと思いましたが・・・

なかなか防御体勢取ってくれません。(泣
浜名湖で見つけたときにいた3匹のコブヨコバサミのうち最も臆病で引っ込んだまま中々出てこなかったコブヨコも今は警戒心0です。

引っ込むどころかだんだん出てこようとする始末。

良いのか悪いのか。
多分悪い方。
なぜなら、バブルが来てもあまり引っ込まないから。
もう少し、おしとやかになってくれても。。。

で、やっと絶対防御発動してくれました。
絶対防御 ウラシマガイ1
ちょっと!引っ込みすぎて見えにくい。(汗
でも、この貝の場合、脚で周りを囲めないのか少し飛び出ています。

少し、出てきてくれたところをパシャ。
絶対防御 ウラシマガイ2

水槽の中で、偶然防御体勢になっていたので撮ってみた。
絶対防御 ウラシマガイ4
斜めで見難いですが、なんとか脚で鋏の周りを囲おうとはしているようです。

少し、視点を変えてもう一枚。
殻の形なのか、体勢の問題なのか、警戒心が甘いのか、脚が完全に飛び出してます。
絶対防御 ウラシマガイ3

そんな、感じで、コブヨコバサミの絶対防御体勢でした。

余談ですが、他の方のオカヤドブログを見ていると、オカヤド、殻のサイズが小さいと引っ込んだままの形で防御してますね。あれはあれで不思議です。本当に防御しているのかは私には分かりませんが。

ご協力ありがとです。コブヨコ様。
調査完了

ちなみに、ウラシマ・コブヨコの良い見方・・・?
ウラシマコブヨコの良い見方
やっぱ、このちびっとでた目がたまらない。 ^m^


↓もっと詳しいヤドカリ情報とオカヤド情報はここ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2009/12/24 03:39】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


たまーぼ
ノケムーさんこんばんは~^^

ウラシマガイは大きそうだしスッポリ隠れるとホントに完全防御ですね(笑)

スベスベサンゴヤドカリは巨大な左掌部で上手いこと蓋をするのをよく目にしますがヨコバサミ属の蓋の仕方をちゃんと観察してなかったのですごい参考になりました^^

ほんと、慣れてくると貝殻に引き篭もってもすぐに出てきますよね^^;

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんはー。

ウラシマ・コブヨコは確かに見た目はかなり守りが堅そうですね。
さしずめ、”歩行要塞コブヨコ”と言ったところですか・・・。
でも、持ってみると案外弱そうな感じです。(*_*;
殻が薄いので。

しかし、参考になって嬉しいです。
私も、コブヨコを初めて見たときにかなり驚きました。

実は、スベスベのあの異常なまでの鋏の大きさはかなり気になってます。
正直、飼ってみたい。(^^ゞ
コブヨコは配色や鋏の大きさで一見カニみたいなので、左右不対象な鋏ってヤドカリらしくていいなーと思っています。


たまーぼ
ノケムーさんども^^

私もウラシマガイを3個ほど持ってるんですが、確かに軽いですよね^^;

コブヨコさんは浜名湖によく居ると聞きます。汽水を好む生き物を少しづつ海水濃度を上げて慣らしていけば海水でも飼えるようになるんですか?
私はコブヨコの体色好きですよ^^
オレンジのゼブラ柄がカッコイイですやん♪あとヨコバサミ属もいろんな種類が居て奥深いです^^コブヨコが巨大化しない種だったら絶対飼ってます(笑)


>たまーぼさん
ノケムー
どーもです。

ウラシマガイに入っているコブヨコを光で照らすと中身が軽く透けますからね。(^^ゞ
相当薄いんでしょう。

で、濃度なんですけど、汽水湖の浜名湖と言ってもコブヨコがいたところは海に近い場所で塩分濃度もほぼ海と同じ(比重でいうと確か、1.023~4)なので、そのまま海水でも全く問題ないと思います。友人は海水濃度で飼ってますから。

確かに、綺麗ですよね。コブヨコバサミ。周りにいる地味な体色のヤドカリに比べれば随分綺麗だと思います。
地味なのも、動き回って可愛かったんですが。あいにくフグとの共存は無理でした。(*_*;
ここでは、巨大化するからこそのヤドカリです。

おお~
ikjd
今回はつるつるのウラシマガイに入ったんですねw

ヤドカリって宿を変えると随分印象がかわるんですね~~
ゴツゴツしたサザエに入ったコブヨコさんはカッコ良く見えますが、つるつるのウラシマガイに入ったコブヨコさんはとても可愛く見えます><

>ikjdさん
ノケムー
黒サザエとウラシマガイを行ったり来たりしていますが、ウラシマガイは確かに可愛い的な感じですね。

これからも色々なコブヨコ、見ていきたいところです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ノケムーさんこんばんは~^^

ウラシマガイは大きそうだしスッポリ隠れるとホントに完全防御ですね(笑)

スベスベサンゴヤドカリは巨大な左掌部で上手いこと蓋をするのをよく目にしますがヨコバサミ属の蓋の仕方をちゃんと観察してなかったのですごい参考になりました^^

ほんと、慣れてくると貝殻に引き篭もってもすぐに出てきますよね^^;
2009/12/24(Thu) 19:30 | URL  | たまーぼ #-[ 編集]
>たまーぼさん
こんばんはー。

ウラシマ・コブヨコは確かに見た目はかなり守りが堅そうですね。
さしずめ、”歩行要塞コブヨコ”と言ったところですか・・・。
でも、持ってみると案外弱そうな感じです。(*_*;
殻が薄いので。

しかし、参考になって嬉しいです。
私も、コブヨコを初めて見たときにかなり驚きました。

実は、スベスベのあの異常なまでの鋏の大きさはかなり気になってます。
正直、飼ってみたい。(^^ゞ
コブヨコは配色や鋏の大きさで一見カニみたいなので、左右不対象な鋏ってヤドカリらしくていいなーと思っています。
2009/12/24(Thu) 22:53 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
ノケムーさんども^^

私もウラシマガイを3個ほど持ってるんですが、確かに軽いですよね^^;

コブヨコさんは浜名湖によく居ると聞きます。汽水を好む生き物を少しづつ海水濃度を上げて慣らしていけば海水でも飼えるようになるんですか?
私はコブヨコの体色好きですよ^^
オレンジのゼブラ柄がカッコイイですやん♪あとヨコバサミ属もいろんな種類が居て奥深いです^^コブヨコが巨大化しない種だったら絶対飼ってます(笑)
2009/12/24(Thu) 23:44 | URL  | たまーぼ #-[ 編集]
>たまーぼさん
どーもです。

ウラシマガイに入っているコブヨコを光で照らすと中身が軽く透けますからね。(^^ゞ
相当薄いんでしょう。

で、濃度なんですけど、汽水湖の浜名湖と言ってもコブヨコがいたところは海に近い場所で塩分濃度もほぼ海と同じ(比重でいうと確か、1.023~4)なので、そのまま海水でも全く問題ないと思います。友人は海水濃度で飼ってますから。

確かに、綺麗ですよね。コブヨコバサミ。周りにいる地味な体色のヤドカリに比べれば随分綺麗だと思います。
地味なのも、動き回って可愛かったんですが。あいにくフグとの共存は無理でした。(*_*;
ここでは、巨大化するからこそのヤドカリです。
2009/12/24(Thu) 23:56 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
おお~
今回はつるつるのウラシマガイに入ったんですねw

ヤドカリって宿を変えると随分印象がかわるんですね~~
ゴツゴツしたサザエに入ったコブヨコさんはカッコ良く見えますが、つるつるのウラシマガイに入ったコブヨコさんはとても可愛く見えます><
2009/12/25(Fri) 00:18 | URL  | ikjd #-[ 編集]
>ikjdさん
黒サザエとウラシマガイを行ったり来たりしていますが、ウラシマガイは確かに可愛い的な感じですね。

これからも色々なコブヨコ、見ていきたいところです。
2009/12/25(Fri) 00:21 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。