徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近は朝晩が冷えるようになりましたね。
水槽の水温も下がってきて27℃~25℃付近をうろうろするようになりました。
無事、夏は乗り越えたかと思います!o(^O^)o
もう少しファンは付けてないといけませんが。
皆さま、気温の差で体調を崩さないようにお気を付けください。

さて今日は9月17日。
昨年の今日は、私がアクアを始めた日。
コブヨコとスタートしたアクアリウムの記念日です。

そんなことです・・・
全く何も知らなかった所からのスタートでした。
(もちろん事前に調べましたが、実際にやってるのと、ただ調べてるのでは気持ち的にも技術的にもだいぶ違いました。
そんな中、立ち上げと同時に来たのがコブヨコ。
パイロットフィッシュ的な意味合いもありました。

3日目の物凄い異臭&白濁(いきなり刺身をあげた《滝汗》)に耐え、アンモニア、亜硝酸地獄に耐えて今日でコブヨコも一年。

上記の失敗、その他色々な失敗をして沢山学んだ一年でした。
いや~長かったです。

一年が過ぎ去り、気持ちも新たに2年目突入ですが、コブヨコも装い新たに2年目です。

実は2日ほど前に、コブヨコさん脱皮しました。
前回の脱皮は4月5日。
5ヶ月と12日の間が空きました。

今回の脱皮過程は・・・。
脱皮の2日前に餌を食べず動かなくなり、脱皮準備。
そして脱皮。
現在は少し動くようになりました。でも、まだ餌は食べません。

前回の脱皮準備は1週間かかったので、今回はずいぶん早く脱皮したなと思います。

文字ばかりでは飽きも来そうなので、ここらで写真入れていきます。

注!
毎回のことですが、リアルな抜け殻です。
気持ち悪く見える方もいらっしゃると思います。
閲覧には注意してください。













今回はブラウザで縮小表示させてます。
クリックで大きくなります。(別窓表示

まずはコブヨコ脱皮殻から。
前身。
コブヨコ脱皮殻 前身
まんま・・・ですね。

後身。
袋みたいになってます。
コブヨコ脱皮殻 後身
後ろの部分はホントに皮!って感じですね。

映しやすい向きにしていたらバブルが興味津々で近寄ってきました。
軽く咥えましたが、まずかったようですぐに放してペッぺと吐き出すような動作をしてました。
バブル咥える
ピンセットでつつかないと興味もないようでした。
美味しくないんでしょうかね。

コブヨコさんがせっかく一年経過に合わせて脱皮してくれたので、大きさ比べ。
来たときに入ってた貝と並べてみました。
大きさ比べ
こうして見てみるとかなり大きくなったのが分かりますね。
来てから、今回を含めて4回脱皮しました。
貝の3倍はありそうです。

その貝に入ってた頃のコブヨコ。
来た頃
ちっちゃー(>_<)
可愛い~。

そんで、新生コブヨコ。
新生コブヨコ
でっか~(=_=)

上の写真見て、気付かれた方いますか?
脱皮殻を見れば分かりますが、脱皮する前のコブヨコはかなり色あせてました。
でも、今回の脱皮で元の綺麗で濃いコブヨコに戻りました。
気持ち爽やかに2年目突入です。

旧コブヨコ。
旧コブヨコ
このころ抜けてた触覚と眼柄に色が戻りました。

今回も無事、欠損無しです。
ホッとします。
脱皮の度に心配ですよ。
コブヨコサイズになると次の脱皮まで時間が開きますから、特に。

では!
2年目もよろしく
です。

↓感慨深いものがあります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
全く何も知らなかった所からのスタートでした。
(もちろん事前に調べましたが、実際にやってるのと、ただ調べてるのでは気持ち的にも技術的にもだいぶ違いました。
そんな中、立ち上げと同時に来たのがコブヨコ。
パイロットフィッシュ的な意味合いもありました。

3日目の物凄い異臭&白濁(いきなり刺身をあげた《滝汗》)に耐え、アンモニア、亜硝酸地獄に耐えて今日でコブヨコも一年。

上記の失敗、その他色々な失敗をして沢山学んだ一年でした。
いや~長かったです。

一年が過ぎ去り、気持ちも新たに2年目突入ですが、コブヨコも装い新たに2年目です。

実は2日ほど前に、コブヨコさん脱皮しました。
前回の脱皮は4月5日。
5ヶ月と12日の間が空きました。

今回の脱皮過程は・・・。
脱皮の2日前に餌を食べず動かなくなり、脱皮準備。
そして脱皮。
現在は少し動くようになりました。でも、まだ餌は食べません。

前回の脱皮準備は1週間かかったので、今回はずいぶん早く脱皮したなと思います。

文字ばかりでは飽きも来そうなので、ここらで写真入れていきます。

注!
毎回のことですが、リアルな抜け殻です。
気持ち悪く見える方もいらっしゃると思います。
閲覧には注意してください。













今回はブラウザで縮小表示させてます。
クリックで大きくなります。(別窓表示

まずはコブヨコ脱皮殻から。
前身。
コブヨコ脱皮殻 前身
まんま・・・ですね。

後身。
袋みたいになってます。
コブヨコ脱皮殻 後身
後ろの部分はホントに皮!って感じですね。

映しやすい向きにしていたらバブルが興味津々で近寄ってきました。
軽く咥えましたが、まずかったようですぐに放してペッぺと吐き出すような動作をしてました。
バブル咥える
ピンセットでつつかないと興味もないようでした。
美味しくないんでしょうかね。

コブヨコさんがせっかく一年経過に合わせて脱皮してくれたので、大きさ比べ。
来たときに入ってた貝と並べてみました。
大きさ比べ
こうして見てみるとかなり大きくなったのが分かりますね。
来てから、今回を含めて4回脱皮しました。
貝の3倍はありそうです。

その貝に入ってた頃のコブヨコ。
来た頃
ちっちゃー(>_<)
可愛い~。

そんで、新生コブヨコ。
新生コブヨコ
でっか~(=_=)

上の写真見て、気付かれた方いますか?
脱皮殻を見れば分かりますが、脱皮する前のコブヨコはかなり色あせてました。
でも、今回の脱皮で元の綺麗で濃いコブヨコに戻りました。
気持ち爽やかに2年目突入です。

旧コブヨコ。
旧コブヨコ
このころ抜けてた触覚と眼柄に色が戻りました。

今回も無事、欠損無しです。
ホッとします。
脱皮の度に心配ですよ。
コブヨコサイズになると次の脱皮まで時間が開きますから、特に。

では!
2年目もよろしく
です。

↓感慨深いものがあります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2010/09/17 08:19】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(14) 展開▼

わー
鈴菜
大きくなりましたねコブヨコさん。
今となっては貫禄たっぷりで格好いいです。
コブヨコさんになら抱かれてもいいですw

ということは私も1年になるんですね~。
からあげさんはいませんが。
あっという間でしたが、いいこと悪いこと色々ありましたよね、お互いw
次の1年は平穏無事だといいのですが。


kitakitu
2年目突入おめでとうございます(^^)
ヤドカリさんの抜け殻はホントにそっくりで
ビックリしますよね(^_^;)
コブヨコさんは色が変化するのですね♪
スベスベさんは色の変化もなく突然脱皮するので、☆になったかと毎度ビックリします。
まあ、いなくなるときは跡かたもなくなんですけどね(-_-;)


白いヒトデ
一周年ですか、おめでとうございます。
コブヨコさん、随分逞しく成りましたね~。♪
これからも生体たちの面白記事、楽しみにしています。(^。^)


1周年おめでとうございます\(^o^)/
&コブヨコさんの無事の脱皮、おめでとうございます♪

来たばかりの頃はやっぱり小さいですね~♪
めちゃくちゃ可愛い!
うちのコブヨコはここまで小さくないんですが
さすがに装いも新たなコブヨコさんと比べると
もう少し小さいのかな…?と思える感じなので、
脱皮2回後程度くらいのサイズかな?と^^
サザエ系なら、貝口2.5センチ程度でも
ちょっと重そうに見えるので(笑)

旧コブヨコさん、ブルー系に転んでて
これはこれで綺麗だな~なんて思ってたんですが、
色って突然戻ったりするんですね!!
タイドプールや海岸にいる子達が色が濃いのは
毎日の紫外線で日焼けして濃くなっていってるんだろうか?
と思っていたので、戻るのであれば違う理由なのかもですね。。。

私は連れてきて3週間なので、
まさに、まさに、
>アンモニア、亜硝酸地獄に耐えて
今この状態です(p_;)
ホンヤドさんがいる超ミニ水槽が一足先に
アンモニアがガクッと下がって亜硝酸が高い状態で
コブヨコさんのほうはまだアンモニアのほうが高くて(泣)
そんな状態にもかかわらず、
なんの前触れもなく突然ホンヤドさんが昨日脱皮して
(半日前程度に食事もして、数時間前まで普通に動いてました・笑)
慌てふためいてしまいましたf^^;

これからも、楽しい記事や魅力的な写真、
楽しみにしています!^^*


めりころ
2年目突入おめでとうございます
ヤドカリの抜け殻はリアルすぎて驚かされますよね
死んだのかと何回心配した事か…

来年にはコブヨコさんがどれだけ大きくなってるのか期待ですね


ikjd
1周年おめでとうございます
コブヨコさん、青みがかった体から少し赤みが戻ってきましたね^^
あんなに色が変わったのは一体何なんでしょうかね?

>鈴菜さん
つれふぐ
コブヨコ大きくなりましたよ~。
確かに貫録も出てきましたね。

鈴菜さんも1年経過しましたか。
お互いに2年目が平穏無事になれるように頑張りましょう。(^^ゞ

>kitakituさん
つれふぐ
ありがとうございます!
ヤドカリの抜け殻はリアルですよね~。
コブヨコは脱皮するなと分かるのでいいですが、小さいヤドは突然なのでホント焦ります。

コブヨコの色の変化は前回の脱皮で薄くなったんです。
餌の問題ではないかと思います。
青いアメリカザリガニと似たようなものだと思います。
スベスベも極稀に薄くなりますよ~。
鋏がちょっと薄茶色っぽくなります。

>白いヒトデさん
つれふぐ
ありがとうございます!

コブヨコはずいぶん大きく成長しました。

これからもまったり更新していこうかと思います。

>彩さん
つれふぐ
あいがとうございます!

来たばかりのころも普通のヤドよりは大きかったので可愛いという印象はなかったのですが、こうやって今見てみると可愛く見えます。

色の変化は餌ではないかと思ってます。
アメリカザリガニの話ですが、自分で赤や黒の色素は作り出せないので餌によって赤くなるんだそうです。
で、餌に赤や黒の色素が無いと青くなるんだとか。

同じ甲殻類ですから似たようなものかと。
ただそうなると薄くなる=栄養が足りてないってことなので良い事では無いと思うので戻ってよかったです。

ヤドは結構亜硝酸関係は強かったので、しかり水換えしてれば大丈夫だと思いますよ。
早く安定するといいですね!

>めりころさん
つれふぐ
ありがとうございます!

リアルな抜け殻って結構焦りますよね。
たとえ分かってても確認せずにはいられなくなります。

来年もこの調子で大きくなられるのはちょっと怖いです。(^^ゞ

>ikjdさん
つれふぐ
ありがとうございます!

コブヨコの色が戻って一安心です。
正常な状態に戻りました。

餌の関係ではないかと思ってますが、何の餌が足りなかったのかそこが分かりません。

意外にアオサあたりの海藻かもしれません。


たまーぼ
こんばんは~
遅ればせながら、ブログ開設1周年おめでとうございます^^
コブヨコさんも一年越えなんですね~
ヤドカリ飼育で一年ってスゴイ大変なことだと思います。
私も見習はねば!!!

これからも、記事楽しみにしていますね^^


>たまーぼさん
つれふぐ
こんにちは&ありがとうございます!
でも、ブログはまだ一年たってないんですよ~。(^^ゞ
コブヨコは、なんとなく一年です。

これからもぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。(*^^)v

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
わー
大きくなりましたねコブヨコさん。
今となっては貫禄たっぷりで格好いいです。
コブヨコさんになら抱かれてもいいですw

ということは私も1年になるんですね~。
からあげさんはいませんが。
あっという間でしたが、いいこと悪いこと色々ありましたよね、お互いw
次の1年は平穏無事だといいのですが。
2010/09/17(Fri) 19:06 | URL  | 鈴菜 #UzUN//t6[ 編集]
2年目突入おめでとうございます(^^)
ヤドカリさんの抜け殻はホントにそっくりで
ビックリしますよね(^_^;)
コブヨコさんは色が変化するのですね♪
スベスベさんは色の変化もなく突然脱皮するので、☆になったかと毎度ビックリします。
まあ、いなくなるときは跡かたもなくなんですけどね(-_-;)
2010/09/17(Fri) 19:19 | URL  | kitakitu #-[ 編集]
一周年ですか、おめでとうございます。
コブヨコさん、随分逞しく成りましたね~。♪
これからも生体たちの面白記事、楽しみにしています。(^。^)
2010/09/17(Fri) 21:05 | URL  | 白いヒトデ #-[ 編集]
1周年おめでとうございます\(^o^)/
&コブヨコさんの無事の脱皮、おめでとうございます♪

来たばかりの頃はやっぱり小さいですね~♪
めちゃくちゃ可愛い!
うちのコブヨコはここまで小さくないんですが
さすがに装いも新たなコブヨコさんと比べると
もう少し小さいのかな…?と思える感じなので、
脱皮2回後程度くらいのサイズかな?と^^
サザエ系なら、貝口2.5センチ程度でも
ちょっと重そうに見えるので(笑)

旧コブヨコさん、ブルー系に転んでて
これはこれで綺麗だな~なんて思ってたんですが、
色って突然戻ったりするんですね!!
タイドプールや海岸にいる子達が色が濃いのは
毎日の紫外線で日焼けして濃くなっていってるんだろうか?
と思っていたので、戻るのであれば違う理由なのかもですね。。。

私は連れてきて3週間なので、
まさに、まさに、
>アンモニア、亜硝酸地獄に耐えて
今この状態です(p_;)
ホンヤドさんがいる超ミニ水槽が一足先に
アンモニアがガクッと下がって亜硝酸が高い状態で
コブヨコさんのほうはまだアンモニアのほうが高くて(泣)
そんな状態にもかかわらず、
なんの前触れもなく突然ホンヤドさんが昨日脱皮して
(半日前程度に食事もして、数時間前まで普通に動いてました・笑)
慌てふためいてしまいましたf^^;

これからも、楽しい記事や魅力的な写真、
楽しみにしています!^^*
2010/09/18(Sat) 06:18 | URL  | 彩 #-[ 編集]
2年目突入おめでとうございます
ヤドカリの抜け殻はリアルすぎて驚かされますよね
死んだのかと何回心配した事か…

来年にはコブヨコさんがどれだけ大きくなってるのか期待ですね
2010/09/18(Sat) 22:07 | URL  | めりころ #-[ 編集]
1周年おめでとうございます
コブヨコさん、青みがかった体から少し赤みが戻ってきましたね^^
あんなに色が変わったのは一体何なんでしょうかね?
2010/09/19(Sun) 23:23 | URL  | ikjd #-[ 編集]
>鈴菜さん
コブヨコ大きくなりましたよ~。
確かに貫録も出てきましたね。

鈴菜さんも1年経過しましたか。
お互いに2年目が平穏無事になれるように頑張りましょう。(^^ゞ
2010/09/21(Tue) 11:44 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>kitakituさん
ありがとうございます!
ヤドカリの抜け殻はリアルですよね~。
コブヨコは脱皮するなと分かるのでいいですが、小さいヤドは突然なのでホント焦ります。

コブヨコの色の変化は前回の脱皮で薄くなったんです。
餌の問題ではないかと思います。
青いアメリカザリガニと似たようなものだと思います。
スベスベも極稀に薄くなりますよ~。
鋏がちょっと薄茶色っぽくなります。
2010/09/21(Tue) 11:51 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>白いヒトデさん
ありがとうございます!

コブヨコはずいぶん大きく成長しました。

これからもまったり更新していこうかと思います。
2010/09/21(Tue) 11:52 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>彩さん
あいがとうございます!

来たばかりのころも普通のヤドよりは大きかったので可愛いという印象はなかったのですが、こうやって今見てみると可愛く見えます。

色の変化は餌ではないかと思ってます。
アメリカザリガニの話ですが、自分で赤や黒の色素は作り出せないので餌によって赤くなるんだそうです。
で、餌に赤や黒の色素が無いと青くなるんだとか。

同じ甲殻類ですから似たようなものかと。
ただそうなると薄くなる=栄養が足りてないってことなので良い事では無いと思うので戻ってよかったです。

ヤドは結構亜硝酸関係は強かったので、しかり水換えしてれば大丈夫だと思いますよ。
早く安定するといいですね!
2010/09/21(Tue) 12:03 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>めりころさん
ありがとうございます!

リアルな抜け殻って結構焦りますよね。
たとえ分かってても確認せずにはいられなくなります。

来年もこの調子で大きくなられるのはちょっと怖いです。(^^ゞ
2010/09/21(Tue) 12:06 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>ikjdさん
ありがとうございます!

コブヨコの色が戻って一安心です。
正常な状態に戻りました。

餌の関係ではないかと思ってますが、何の餌が足りなかったのかそこが分かりません。

意外にアオサあたりの海藻かもしれません。
2010/09/21(Tue) 12:09 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
こんばんは~
遅ればせながら、ブログ開設1周年おめでとうございます^^
コブヨコさんも一年越えなんですね~
ヤドカリ飼育で一年ってスゴイ大変なことだと思います。
私も見習はねば!!!

これからも、記事楽しみにしていますね^^
2010/09/22(Wed) 23:05 | URL  | たまーぼ #-[ 編集]
>たまーぼさん
こんにちは&ありがとうございます!
でも、ブログはまだ一年たってないんですよ~。(^^ゞ
コブヨコは、なんとなく一年です。

これからもぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。(*^^)v
2010/09/24(Fri) 10:57 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。