徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前に行ったのは6月。
その時も魚が色々いたには居ましたが、8月に入って更に多く居るとの話でしたので行ってみました。
めりころさんのブログを見てたら死滅回遊魚の採集が載ってたのもあります。

そんなことです。

では、採集結果などを・・・
・・・の最初にお知らせ。
実はアミーさんですが、かなり前に亡くなってしまったのです。(ToT)/~~~
原因は暑さと内臓系の疾患かなと思います。
アミメハギは暑さに強くないようで。
それと、白い液状の糞をよく出してたので内臓が良くなかったのもあると思います。
餌の問題か。クリルあたりが良くなかったかもしれないです。

暑さの対策に、エアレーションを出力が弱い日動のノンノイズH‐45から水作の水心SSPP-75に切り替えました。
それと昼間はライトの点灯をやめました。
効果のほどはビミョーです。
30℃を越えることは、とりあえず無くなりました。
外部濾過を使ってるので、酸素不足でろ過能力が落ちてるのもあったのかも、とのこともあります。

そんなわけで、アミメハギ再び!の意味もある採集です。
アミメハギってあまり売ってないから、基本的に採集しか入手の手段が無いんですよね。
採集も楽しいからいいんですけど。

お知らせ終了

---

採集場所は2か所。
最初は、海水浴場にもなっている砂浜。
ここは、あまり生き物はいないので少しだけ。

朝早くだったので、人が少なくて良かったです。

そんなとこで獲れた魚達の一部。

ハゼ。
ヒメハゼ
家の水槽にもいるヒメハゼと同じかな~?

それと、コトヒキ。
コトヒキ
事前に凶暴な魚だと聞いていたので、さっさとリリース。

そんなことで場所替え。

前回来たときは撮り忘れましたが、今回は忘れずに撮ってきましたよ。
こんなとこ。
場所2
浜名湖は基本どこも砂地です。
点々と海藻が生えていますね。

ここからはこういう景色が見えます。
場所
来たことのある方だったら、大体の場所の予想がつくかもしれません。

そんなとこで獲れた魚+αの一部。
獲れた魚+α
アミメハギが殆どですけど・・・。
もちろん持ち帰ったのはこの中の一部だけ。
この中のある魚が、調べてみたら私にとって技術的にも設備的にもとんでもなく飼育がハイレベルな魚でして、ここの所苦労しっぱなしだったんです。その事は次回です。
まぁ、これか~と分かる方もいると思いますが。

それでは居た魚の一部を少しづつ紹介です。

この辺はコブヨコバサミが大量に居ました。
巨大コブヨコ
サイズがかなり大きいものもかなりいました。
いずれはコブヨコもあんなになるのかも・・・。(怖
写真の子は頭に海藻の飾りつき。中々おちゃめなコブヨコバサミです。
その下の方にある肌色っぽい貝(ツメタガイ)の殻にもコブヨコバサミが入っています。

これはゴンズイ。
ゴンズイ
以前紹介した(今回も獲れました)ハオコゼより強い毒持ちの魚です。
綺麗ですけど、見かけたらご注意を・・・。
近くに、沢山のゴンズイがゴンズイ玉になって泳いでました。

それとメバル。
メバル
ヤドカリとか普通に食べてそうな魚ですね。
友人には、面白いし好きな魚だから是非飼ってみ?と言われました。
持ち帰りはしませんでしたけどね。

長くなったんで、今回はここまで。
上で少し触れましたが、更新滞りの理由の一つは次回になりました。

相変わらず写真がでかくて長い記事ですね・・・。(汗
そのせいで表示が遅くなってる方スイマセン。

↓時期的な事なのか、フグの登録ブログ増えましたね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
・・・の最初にお知らせ。
実はアミーさんですが、かなり前に亡くなってしまったのです。(ToT)/~~~
原因は暑さと内臓系の疾患かなと思います。
アミメハギは暑さに強くないようで。
それと、白い液状の糞をよく出してたので内臓が良くなかったのもあると思います。
餌の問題か。クリルあたりが良くなかったかもしれないです。

暑さの対策に、エアレーションを出力が弱い日動のノンノイズH‐45から水作の水心SSPP-75に切り替えました。
それと昼間はライトの点灯をやめました。
効果のほどはビミョーです。
30℃を越えることは、とりあえず無くなりました。
外部濾過を使ってるので、酸素不足でろ過能力が落ちてるのもあったのかも、とのこともあります。

そんなわけで、アミメハギ再び!の意味もある採集です。
アミメハギってあまり売ってないから、基本的に採集しか入手の手段が無いんですよね。
採集も楽しいからいいんですけど。

お知らせ終了

---

採集場所は2か所。
最初は、海水浴場にもなっている砂浜。
ここは、あまり生き物はいないので少しだけ。

朝早くだったので、人が少なくて良かったです。

そんなとこで獲れた魚達の一部。

ハゼ。
ヒメハゼ
家の水槽にもいるヒメハゼと同じかな~?

それと、コトヒキ。
コトヒキ
事前に凶暴な魚だと聞いていたので、さっさとリリース。

そんなことで場所替え。

前回来たときは撮り忘れましたが、今回は忘れずに撮ってきましたよ。
こんなとこ。
場所2
浜名湖は基本どこも砂地です。
点々と海藻が生えていますね。

ここからはこういう景色が見えます。
場所
来たことのある方だったら、大体の場所の予想がつくかもしれません。

そんなとこで獲れた魚+αの一部。
獲れた魚+α
アミメハギが殆どですけど・・・。
もちろん持ち帰ったのはこの中の一部だけ。
この中のある魚が、調べてみたら私にとって技術的にも設備的にもとんでもなく飼育がハイレベルな魚でして、ここの所苦労しっぱなしだったんです。その事は次回です。
まぁ、これか~と分かる方もいると思いますが。

それでは居た魚の一部を少しづつ紹介です。

この辺はコブヨコバサミが大量に居ました。
巨大コブヨコ
サイズがかなり大きいものもかなりいました。
いずれはコブヨコもあんなになるのかも・・・。(怖
写真の子は頭に海藻の飾りつき。中々おちゃめなコブヨコバサミです。
その下の方にある肌色っぽい貝(ツメタガイ)の殻にもコブヨコバサミが入っています。

これはゴンズイ。
ゴンズイ
以前紹介した(今回も獲れました)ハオコゼより強い毒持ちの魚です。
綺麗ですけど、見かけたらご注意を・・・。
近くに、沢山のゴンズイがゴンズイ玉になって泳いでました。

それとメバル。
メバル
ヤドカリとか普通に食べてそうな魚ですね。
友人には、面白いし好きな魚だから是非飼ってみ?と言われました。
持ち帰りはしませんでしたけどね。

長くなったんで、今回はここまで。
上で少し触れましたが、更新滞りの理由の一つは次回になりました。

相変わらず写真がでかくて長い記事ですね・・・。(汗
そのせいで表示が遅くなってる方スイマセン。

↓時期的な事なのか、フグの登録ブログ増えましたね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2010/09/03 17:25】 | 海&湖
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


めりころ
どうすればこんなに大漁に…
いつか御教授ください
自分が行った時はゴンズイは見られなかったですねー
スズメダイはたくさんいましたが

ハイレベルなのは黒と黄色と白の魚でしょうか
自分には無理でした


白いヒトデ
アミーさん、残念でしたね。
何せ、今年の暑さは異常でしたから。まだ続いてますが。^^;
どんなお魚を持ち帰ったんでしょう。UPを楽しみにしています。(^。^)


たまーぼ
おはよーございます!
浜名湖は汽水域と海水域の生き物が沢山居て楽しそうですね~(^o^)

ってかどないしたらそんなにいっぱい魚採れるんですか!?Σ( ̄□ ̄)!
私も是非ご教授願いたいです(>_<)

いっぱいお魚さんが写ってる写真の真ん中らへんの白と黄色のお魚さんはもしや・・・
私は幾度となくそのお魚さんにチャレンジしましたがことごとく惨敗しました(汗)


アミーさんは残念でしたね・・・
今年の夏は異常に暑いしほんま水温管理が大変ですよね(´ヘ`;)
私は24時間部屋のクーラーつけっぱなしでどうにかしのいでます(^^;)

>めりころさん
つれふぐ
この魚の内訳のほとんどがアミメハギですからね・・・。
ふらふらしてて獲りやすい魚です。

でも。。。。
残りの捕獲が難しい魚のほとんどはある友人のおかげなのです。
詳しいことは次記事で書きます。

私が行ったときはスズメダイはあんまりいなかったですね・・・。
ソラスズメが欲しかったんですけど。

まさにその魚です。
めりころさんもダメでしたか・・・。
難しいですよね。

>白いヒトデさん
つれふぐ
アミーさんは残念でした・・・。
去年の涼しさと違って今年はホントに暑いですね。
生き物を飼育している人には大変な季節ですね。

>たまーぼさん
つれふぐ
こんにちはー。

浜名湖はその特殊な環境からいろんな生き物がいますね。
かなり楽しいです。

大量の魚はある友人のおかげです・・・。
全くハンターみたいな腕でした。(^^ゞ
私も教授してもらってました。(笑

白と黒と黄色の魚はまさしく予想通りの魚です。
難しいですね・・・。
たまーぼさんでもダメでしたか・・・。
なんだか、さらに心配になってきました。

アミーさん残念でした。
クーラーつけられないのでファンで頑張ってますが・・・。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうすればこんなに大漁に…
いつか御教授ください
自分が行った時はゴンズイは見られなかったですねー
スズメダイはたくさんいましたが

ハイレベルなのは黒と黄色と白の魚でしょうか
自分には無理でした
2010/09/03(Fri) 22:02 | URL  | めりころ #-[ 編集]
アミーさん、残念でしたね。
何せ、今年の暑さは異常でしたから。まだ続いてますが。^^;
どんなお魚を持ち帰ったんでしょう。UPを楽しみにしています。(^。^)
2010/09/03(Fri) 23:56 | URL  | 白いヒトデ #-[ 編集]
おはよーございます!
浜名湖は汽水域と海水域の生き物が沢山居て楽しそうですね~(^o^)

ってかどないしたらそんなにいっぱい魚採れるんですか!?Σ( ̄□ ̄)!
私も是非ご教授願いたいです(>_<)

いっぱいお魚さんが写ってる写真の真ん中らへんの白と黄色のお魚さんはもしや・・・
私は幾度となくそのお魚さんにチャレンジしましたがことごとく惨敗しました(汗)


アミーさんは残念でしたね・・・
今年の夏は異常に暑いしほんま水温管理が大変ですよね(´ヘ`;)
私は24時間部屋のクーラーつけっぱなしでどうにかしのいでます(^^;)
2010/09/04(Sat) 07:41 | URL  | たまーぼ #-[ 編集]
>めりころさん
この魚の内訳のほとんどがアミメハギですからね・・・。
ふらふらしてて獲りやすい魚です。

でも。。。。
残りの捕獲が難しい魚のほとんどはある友人のおかげなのです。
詳しいことは次記事で書きます。

私が行ったときはスズメダイはあんまりいなかったですね・・・。
ソラスズメが欲しかったんですけど。

まさにその魚です。
めりころさんもダメでしたか・・・。
難しいですよね。
2010/09/04(Sat) 11:13 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>白いヒトデさん
アミーさんは残念でした・・・。
去年の涼しさと違って今年はホントに暑いですね。
生き物を飼育している人には大変な季節ですね。
2010/09/04(Sat) 11:15 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
>たまーぼさん
こんにちはー。

浜名湖はその特殊な環境からいろんな生き物がいますね。
かなり楽しいです。

大量の魚はある友人のおかげです・・・。
全くハンターみたいな腕でした。(^^ゞ
私も教授してもらってました。(笑

白と黒と黄色の魚はまさしく予想通りの魚です。
難しいですね・・・。
たまーぼさんでもダメでしたか・・・。
なんだか、さらに心配になってきました。

アミーさん残念でした。
クーラーつけられないのでファンで頑張ってますが・・・。
2010/09/04(Sat) 11:19 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。