徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~、まず最初にお知らせです。
”ノケムー”からクラスチェンジして”つれふぐ”になりました!

・・・つまり、またまたハンドルネーム変更です。
分かりやすいように、ブログタイトルの略称にしました。

これまで以上にぽちぽち綴っていきますのでよろしくお願いいたします。m(_ _)m

~以上お知らせでした。

さて、では気を取り直して・・・。

4弾まである浜名湖採集記事第2弾!
今回から持ち帰った子達について書いていきます。
今回から現地ではなく水槽内に入れてから撮った写真が主になります。
(実は現地で写真に撮ってくるのをすっかり忘れてたんです。

今回紹介するのは脇役に徹しそうな子たち・・・
まずはコケ取りになるかと思って持ってきた貝。
?貝1
?貝2
でも、移動しても水面キリギリの所にずっといるので、そんなに効果はなさそうです。
また浜名湖へ行くときにリリースしてきます。
種類不明です。どなたか知っている方がおられましたらコメント欄で教えてください。(非公開コメントや名無しでもОKです。

追記:
@炭@さんからエビスガイだと教えていただきました。
ありがとうございます!
調べてみたところイソギンチャクを良く食べるようです。
でも、家のイソギンやカーリーはとっくにウミフクロウに食べられたと思われますけど。(^^ゞ
まぁ、コケ取りになるのか分かりませんがしばらく見てみます。

~ここまで追記

次はエビ。今回はアシナガスジエビを持ってきました。
他にもスジエビモドキなども居ました。
イソスジエビ
イソスジエビとそっくりですが(私も初めはイソスジエビだと思ってました。)、獲ってきたエビ類などの種類判別に見ているサイトの一つこうらもん様より模様が少し違うアシナガスジエビだと分かりました。

側面から見たときに、第5腹節の線が横ならアシナガで縦だとイソスジってことだそうです。
見分け方

他にも額角が黒っぽく上向きに反って長くのびているならアシナガってことです。

次はクモヒトデ。
クモヒトデ
ヤドばっかなので今さらですが、掃除屋としても意味がありそうだし、面白そうな生き物だったので持ち帰りです。
すぐにライブロックの裏に隠れてしまいました。
次に見られるのはいつになるのでしょうね。

この記事最後の生き物。
クモガニ科のカニ。
トゲアケウス1
イソクズガニなのか、モクズショイなのか、はたまた浜名湖で確認された生き物一覧の県の水産技術研究所のカニ欄にあるトゲアケウスなのか、調べてみても出てくるのは藻屑しょった物の写真ばかりでさっぱり分かりません。

これも、どなたか知っている方おられましたらコメント欄にて教えてください。m(_ _)m

追記:
こちらも@炭@さんからヨツハモガニに近いものではないかと教えていただきました。
コヨツハモガニの画像が出てこないので(きっとローカル生き物すぎて)確かめられませんが、おそらく頭部のV字の突起から近い仲間であると思います。
情報ありがとうございました!

~ここまで追記

これも結構いました。
持ち帰ったのは甲羅の幅が5mm~1cm位の小さい子。

横から・・・。
トゲアケウス2
このように体中に棘があって普通は海藻などをくっつけています。
獲った時に取れてしまって写真では何もついてませんけど。

裏側。
トゲアケウス3
藻屑をくっつけて擬態する面白い習性のカニです。
動きはゆっくりでおとなしいカニです。

後、ヤド餌にと思って持ってきた海藻。
ヤド餌
調べたところ、おそらくリボンアオサと思われます。(ナガアオサかもしれませんが
2~3本持ち帰りました。
入れた途端ヤド・エビ大興奮。食い荒らしてました。
アオサやワカメは時々入れてあげると喜びます。
後、上記のカニがちぎって体にくっつけてました。

第2弾はこの辺で終了です。
中々面白い生き物が獲れました。
生き物は各1匹の持ち帰りです。

↓次回はヤド編!
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
まずはコケ取りになるかと思って持ってきた貝。
?貝1
?貝2
でも、移動しても水面キリギリの所にずっといるので、そんなに効果はなさそうです。
また浜名湖へ行くときにリリースしてきます。
種類不明です。どなたか知っている方がおられましたらコメント欄で教えてください。(非公開コメントや名無しでもОKです。

追記:
@炭@さんからエビスガイだと教えていただきました。
ありがとうございます!
調べてみたところイソギンチャクを良く食べるようです。
でも、家のイソギンやカーリーはとっくにウミフクロウに食べられたと思われますけど。(^^ゞ
まぁ、コケ取りになるのか分かりませんがしばらく見てみます。

~ここまで追記

次はエビ。今回はアシナガスジエビを持ってきました。
他にもスジエビモドキなども居ました。
イソスジエビ
イソスジエビとそっくりですが(私も初めはイソスジエビだと思ってました。)、獲ってきたエビ類などの種類判別に見ているサイトの一つこうらもん様より模様が少し違うアシナガスジエビだと分かりました。

側面から見たときに、第5腹節の線が横ならアシナガで縦だとイソスジってことだそうです。
見分け方

他にも額角が黒っぽく上向きに反って長くのびているならアシナガってことです。

次はクモヒトデ。
クモヒトデ
ヤドばっかなので今さらですが、掃除屋としても意味がありそうだし、面白そうな生き物だったので持ち帰りです。
すぐにライブロックの裏に隠れてしまいました。
次に見られるのはいつになるのでしょうね。

この記事最後の生き物。
クモガニ科のカニ。
トゲアケウス1
イソクズガニなのか、モクズショイなのか、はたまた浜名湖で確認された生き物一覧の県の水産技術研究所のカニ欄にあるトゲアケウスなのか、調べてみても出てくるのは藻屑しょった物の写真ばかりでさっぱり分かりません。

これも、どなたか知っている方おられましたらコメント欄にて教えてください。m(_ _)m

追記:
こちらも@炭@さんからヨツハモガニに近いものではないかと教えていただきました。
コヨツハモガニの画像が出てこないので(きっとローカル生き物すぎて)確かめられませんが、おそらく頭部のV字の突起から近い仲間であると思います。
情報ありがとうございました!

~ここまで追記

これも結構いました。
持ち帰ったのは甲羅の幅が5mm~1cm位の小さい子。

横から・・・。
トゲアケウス2
このように体中に棘があって普通は海藻などをくっつけています。
獲った時に取れてしまって写真では何もついてませんけど。

裏側。
トゲアケウス3
藻屑をくっつけて擬態する面白い習性のカニです。
動きはゆっくりでおとなしいカニです。

後、ヤド餌にと思って持ってきた海藻。
ヤド餌
調べたところ、おそらくリボンアオサと思われます。(ナガアオサかもしれませんが
2~3本持ち帰りました。
入れた途端ヤド・エビ大興奮。食い荒らしてました。
アオサやワカメは時々入れてあげると喜びます。
後、上記のカニがちぎって体にくっつけてました。

第2弾はこの辺で終了です。
中々面白い生き物が獲れました。
生き物は各1匹の持ち帰りです。

↓次回はヤド編!
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2010/06/15 00:00】 | 海&湖
トラックバック(0) | コメント(8) 展開▼


kitakitu
さすが汽水湖さまざまな生き物がいるんですね~(^^)
クモヒトデはうちにもいますよ(^^)
シャッターチャンスを逃した揚句
いくらたたいてもライブロックから出てこなかったので公表してませんが(^_^;)
アオサはキレイでいいですね~。
ケンクボ水槽にも入れたいです♪

>kitakituさん
ノケムー
浜名湖は色々生き物居ますね~。
もっとしっかりした装備&設備があればもっといろいろ獲れるそうです。

クモヒトデ居るんですか!
面白そうですけど、家の子もあれから出てきてくれません・・・。

アオサは綺麗ですけど、ヤド餌の意味が強いです。
ヤドカリも結構好きみたいで、しばらくすると食べられてボロボロになってきます。

はじめまして~
@炭@
浜名湖採集、楽しんでこられましたか?
浜名湖に磯生物がいるなんて知りませんでしたので、とっても興味深く読ませていただきました♪
貝の名前ですが、1~2cmくらいならエビスガイだと思いますヽ(゜▽゜*)
カニは、こちら(房総産)のタイプとは個体差が
あるので微妙ですが
粒状突起が少ないし、頭のV字の突起がイソクズガニというよりは
ヨツハモガニに近いかなぁと思います。
コヨツハモガニというのも浜名湖にはいるようなのですが、画像や実物を見たことが無いので確認できません;
あんまり役に立てなくてすみませ~ん
のそりのそりと、かわいい磯水槽になるといいですね♪


>@炭@さん
つれふぐ
初めまして!

浜名湖はやっぱ面白いです。
浜名湖は砂浜がほとんどで、磯のようなところはほとんどないです。
でも、アマモ場や海藻が群生しているところがあって、そういう所にに磯生物が沢山います。
また、砂浜にもユビナガホンヤドカリやテナガツノヤドカリ、貝ではアサリ、キサゴ等砂浜に適した体の生き物が多く居てそれはそれで楽しめます。

貝ですが、教えていただいたとおり調べてみましたところエビスガイのようです。

カニは・・・確かにV字がヨツハモガニに似てます。
コヨツハモガニの画像がローカルな生き物だからか出てこないので何とも言えませんが、おそらくその類かと思うことにします。(^^ゞ

情報ありがとうございました!m(_ _)m


白いヒトデ
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
うちでイソスジエビと思って飼ってるエビがアシナガスジエビということが分かりました。ありがとうございます。(^。^)
今、抱卵しているのが1匹いまして幼生を育ててみようかとトライしてます。宜しかったら遊びにいらしてください。

>白いヒトデさん
つれふぐ
初めまして。

ネタ的記事が多くて役に立つか分かんないブログですが、どうぞよろしくお願いします。

アシナガとイソスジって殆ど同じですから分かんないですよね。
私も友人もイソスジだと思ってました。

エビの繁殖ですか!
凄いですね!
家ではブライン沸かしたりする手間を掛けられそうもないので今のところ生き物の繁殖は断念です。
楽しみに見させていただきます。


白いヒトデ
こんばんは。
わざわざ追記ありがとうございます。(^。^)
わたしが勝手に早合点しただけですのに。^^;
もし、よかったらリンクさせてください。

>白いヒトデさん
つれふぐ
こんばんは。
イエイエ、誤解を招くような記事はそのままにしておきたくなかっただけですので・・・。
分かりにくくてすみませんでした。

リンクはOKです。
こちらからもリンクしておきますね!
よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
さすが汽水湖さまざまな生き物がいるんですね~(^^)
クモヒトデはうちにもいますよ(^^)
シャッターチャンスを逃した揚句
いくらたたいてもライブロックから出てこなかったので公表してませんが(^_^;)
アオサはキレイでいいですね~。
ケンクボ水槽にも入れたいです♪
2010/06/15(Tue) 01:39 | URL  | kitakitu #-[ 編集]
>kitakituさん
浜名湖は色々生き物居ますね~。
もっとしっかりした装備&設備があればもっといろいろ獲れるそうです。

クモヒトデ居るんですか!
面白そうですけど、家の子もあれから出てきてくれません・・・。

アオサは綺麗ですけど、ヤド餌の意味が強いです。
ヤドカリも結構好きみたいで、しばらくすると食べられてボロボロになってきます。
2010/06/15(Tue) 02:11 | URL  | ノケムー #-[ 編集]
はじめまして~
浜名湖採集、楽しんでこられましたか?
浜名湖に磯生物がいるなんて知りませんでしたので、とっても興味深く読ませていただきました♪
貝の名前ですが、1~2cmくらいならエビスガイだと思いますヽ(゜▽゜*)
カニは、こちら(房総産)のタイプとは個体差が
あるので微妙ですが
粒状突起が少ないし、頭のV字の突起がイソクズガニというよりは
ヨツハモガニに近いかなぁと思います。
コヨツハモガニというのも浜名湖にはいるようなのですが、画像や実物を見たことが無いので確認できません;
あんまり役に立てなくてすみませ~ん
のそりのそりと、かわいい磯水槽になるといいですね♪
2010/06/15(Tue) 05:59 | URL  | @炭@ #ZWmYFz1g[ 編集]
>@炭@さん
初めまして!

浜名湖はやっぱ面白いです。
浜名湖は砂浜がほとんどで、磯のようなところはほとんどないです。
でも、アマモ場や海藻が群生しているところがあって、そういう所にに磯生物が沢山います。
また、砂浜にもユビナガホンヤドカリやテナガツノヤドカリ、貝ではアサリ、キサゴ等砂浜に適した体の生き物が多く居てそれはそれで楽しめます。

貝ですが、教えていただいたとおり調べてみましたところエビスガイのようです。

カニは・・・確かにV字がヨツハモガニに似てます。
コヨツハモガニの画像がローカルな生き物だからか出てこないので何とも言えませんが、おそらくその類かと思うことにします。(^^ゞ

情報ありがとうございました!m(_ _)m
2010/06/15(Tue) 10:16 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
うちでイソスジエビと思って飼ってるエビがアシナガスジエビということが分かりました。ありがとうございます。(^。^)
今、抱卵しているのが1匹いまして幼生を育ててみようかとトライしてます。宜しかったら遊びにいらしてください。
2010/06/15(Tue) 14:17 | URL  | 白いヒトデ #-[ 編集]
>白いヒトデさん
初めまして。

ネタ的記事が多くて役に立つか分かんないブログですが、どうぞよろしくお願いします。

アシナガとイソスジって殆ど同じですから分かんないですよね。
私も友人もイソスジだと思ってました。

エビの繁殖ですか!
凄いですね!
家ではブライン沸かしたりする手間を掛けられそうもないので今のところ生き物の繁殖は断念です。
楽しみに見させていただきます。
2010/06/15(Tue) 23:51 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
こんばんは。
わざわざ追記ありがとうございます。(^。^)
わたしが勝手に早合点しただけですのに。^^;
もし、よかったらリンクさせてください。
2010/06/16(Wed) 01:29 | URL  | 白いヒトデ #-[ 編集]
>白いヒトデさん
こんばんは。
イエイエ、誤解を招くような記事はそのままにしておきたくなかっただけですので・・・。
分かりにくくてすみませんでした。

リンクはOKです。
こちらからもリンクしておきますね!
よろしくお願いします。
2010/06/16(Wed) 01:51 | URL  | つれふぐ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。