徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水換え方法は以前にブログに書きましたが多少の変更点が出ましたので書いておきます。

では・・・
まずは変更点①
底砂掃除の時の隔離を1つのケースから3つ(つまり3匹とも分けた)にしました。
これは狭い所に一緒にしたら事故が起きたからです。
ケースと言っても隔離は底砂掃除が終わるまでなのでそんなに長くない為、元クワガタの菌糸瓶を使ってます。(容量1リットル程度)

次にタイトルにある通りの事。
水だしは底砂掃除を兼ねてニュープロホース2を使って行ってます。(これもサイフォンの原理)
変更点は水入れの時。
②これを前まではカップでジャバジャバ入れてましたが、ペットボトルとビニールホースを使ってサイフォンの原理で入れる事にしました。
バブル達とバクテリアの負担軽減の為です。
サイフォンで水入れ(フグ水槽版

ついでにヤド水槽もこの方式でやってます。
サイフォンで水入れ(ヤド水槽版
ホースへの水の注入は外部ろ過装置のシャワーパイプの口にホースの片方の口を当てて行っています。

次に、この方式にしたので新しい水を水槽に入れる前にバブル達を水槽に戻しています。
ヤド水槽の方は簡単にしか底砂掃除をしないので生体を外に出したりしていません。

それと薬浴用に買ったヒーターで、薬浴が終わった後に使わなくなったものがあります。
③それを使って水の温度も合わせてから入れてます。

多分、変更点はこんなとこです。

それとフグ水槽に以前アクアショップで頂いた紫ホタテ貝をインテリアとして投下。
色が結構綺麗なので単色になりがちなフグ水槽に入れました。

早速バブルが興味津々で近づいてきました。
紫ホタテ投下

残念、中身は無いんだよ・・・。
食べられない・・・

ピント合ってないバブルの写真ばっかなので最後に綺麗に取れた一枚を拡大して。
水換えの回

追記:ホースはエアーポンプなんかに使うチューブを使用しました。
   この記事のはビニールですが、シリコンの方がいいです。
   (チューブへの水の注入が、チューブを垂直に水に沈めればいいだけになる。&ペットボトルの底まで入れやすい)


↓少しはバブルも楽になったかな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
まずは変更点①
底砂掃除の時の隔離を1つのケースから3つ(つまり3匹とも分けた)にしました。
これは狭い所に一緒にしたら事故が起きたからです。
ケースと言っても隔離は底砂掃除が終わるまでなのでそんなに長くない為、元クワガタの菌糸瓶を使ってます。(容量1リットル程度)

次にタイトルにある通りの事。
水だしは底砂掃除を兼ねてニュープロホース2を使って行ってます。(これもサイフォンの原理)
変更点は水入れの時。
②これを前まではカップでジャバジャバ入れてましたが、ペットボトルとビニールホースを使ってサイフォンの原理で入れる事にしました。
バブル達とバクテリアの負担軽減の為です。
サイフォンで水入れ(フグ水槽版

ついでにヤド水槽もこの方式でやってます。
サイフォンで水入れ(ヤド水槽版
ホースへの水の注入は外部ろ過装置のシャワーパイプの口にホースの片方の口を当てて行っています。

次に、この方式にしたので新しい水を水槽に入れる前にバブル達を水槽に戻しています。
ヤド水槽の方は簡単にしか底砂掃除をしないので生体を外に出したりしていません。

それと薬浴用に買ったヒーターで、薬浴が終わった後に使わなくなったものがあります。
③それを使って水の温度も合わせてから入れてます。

多分、変更点はこんなとこです。

それとフグ水槽に以前アクアショップで頂いた紫ホタテ貝をインテリアとして投下。
色が結構綺麗なので単色になりがちなフグ水槽に入れました。

早速バブルが興味津々で近づいてきました。
紫ホタテ投下

残念、中身は無いんだよ・・・。
食べられない・・・

ピント合ってないバブルの写真ばっかなので最後に綺麗に取れた一枚を拡大して。
水換えの回

追記:ホースはエアーポンプなんかに使うチューブを使用しました。
   この記事のはビニールですが、シリコンの方がいいです。
   (チューブへの水の注入が、チューブを垂直に水に沈めればいいだけになる。&ペットボトルの底まで入れやすい)


↓少しはバブルも楽になったかな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。