徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり前の記事で書いた通り、ヤド水槽は採集魚が増えました。
それに伴って濾過が追いついていかなくなっていました。
5日に1回の水換えをしないと亜硝酸が0.3以上になるようになったので濾過の変更です。
テトラのAX―30にしてからまだあまり時がたってなかったのですが・・・。
最初からもう少し良いものを設置しておけば・・・と思ってます。

そんなこと・・・
元々使っていた外部フィルターは、テトラ AX-30。
金欠に優しい中古だけど新しい外部フィルターは、エーハイム 2213。
いずれ水槽を60cmにしても使えるようにこれをチョイス。
ホントはチャ‐ムでセールしてるテトラのVX-75も考えてました。
でも、いろんなところを見てると信頼性や水漏れ&モーターのトルク等の評判でこっちにしました。
後、値段!(^^;

んで、中身。
2213.jpg
一番上はもちろんウールマット。
リング濾材1は元・外部フィルター(AX-30)で使ってた小型リング濾材700ml。
リング濾材2は小型リング濾材700ml。
エーハイフィックスは粗目パットの代わり。
リング濾材3は大型のリング濾材800ml位。

で、設置。
設置
横置きできなくなったので、仕方なく下に置きます。
外部最大の不安要素=水漏れ対策に、ひびが入って使えなくなった(シリコンで補強済み)60cm水槽の中に入れました。
いまさら記事にしてますが、設置したのは1週間前です。(汗

上。
設置↑
コケだらけ隔離BOXは気にしないで~。
そのうち掃除しますよ。。。(=_=)
中身はライブロックから出てきたカニです。

外掛けフィルター(AT-50)は、いろいろと便利なのでそのまま継続して使用です。

というわけで設置しました。
水漏れは今のところは無しです。

これで終わるのはつまらないので、写真を整理していたら見つけたアミメハギの食事動画でも・・・。

アミメハギの食事
BGMはMusic Material様よりお借りしました。


↓早く安定するといいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/09/26 19:35】 | 飼育環境
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


白いヒトデ
2213、ワタシも使ってます。2213はワット数の割りに吐出量がありますよね。静かだし。
1週間経ちましたから、もう効果が出始めているんじゃ?
お魚さんたちもきっと喜びますね。(^。^)

>白いヒトデさん
つれふぐ
白いヒトデさんも使われてましたか。
結構ユーザーも多いですよね。
結構強力で満足してます。
シャワーパイプは穴を広げましたけど。

一応、元のリング濾材を入れてるので、早く安定してくれるのではないかと思ってます。


めりころ
2213良いですよね。
値段と楽さを求めて、リングろ材と粗目のサンゴ砂のみ入れてます。
アミメハギ可愛いです。
突き方にフグに通じるものを感じました。


たまーぼ
こんばんは~
外部ろ過変えたんですね~(^-^)
水槽の何かを変えると何故だか楽しくなる?
わくわくしますよね~(*^^*)
水質良くなってお魚さんのやヤドカリが気持ち良い環境になってくれたらいいですね(^o^)


>めりころさん
つれふぐ
2213良い感じです。
濾材にサンゴ砂を使う案もありましたが、硝化優先でリング濾材ぎっしりです。
アミメハギは行動も好きですけど、波打たせてるヒレの動きもかなり気に入ってます。
ああいうのを見るとフグに近いんだと実感しますね。

>たまーぼさん
つれふぐ
こんばんは~~。
外部濾過を強化しました。
水槽のシステム考えたりいじったりするのも楽しいですよね。
今回は必要に迫られた感もありますが。^^;
がっつり濾過してほしいところです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。