徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、アミメハギネタです。(^^ゞ

やっぱ、魚の可愛い顔と言ったら正面顔。

実は今までにも正面顔は結構撮れてたんですが、この記事書くためにあえて載せてませんでした。


それでは、ペラペラな正面顔を・・・
今回の正面顔はすべて緑のメギーさん。
正面顔を見せてくれるのは彼が多いのです。

正面顔の前に彩色変化アミメハギ Var.緑 の追加です。
ウスイロメギーさん
寝てる時の蒼いメギーさんを前に載せましたが、この薄くなっているのもまた寝ている時なのです。
使い分けの理由は何ですかね?
体が薄いから骨が透けてます。(/▽/)
これはこれで綺麗です。


それではお待たせしました。これぞ、アミメハギの正面顔です!
正面顔1
ペラペラの体故の細ーい正面顔です。

中心にある髭模様付きおちょぼ口がチャームポイント。

横から見た体もひし形ですが、正面から見ても縦長のひし形です。

ついでにもう一枚。
正面顔2
若干下向き。うつむき加減です。(..)

このとおり、体が平べったいので少し向きを変えてしまうと正面から外れてしまうのが難・・・。
正面外し
これくらいのずれなら正面顔で通ると思いますけど。

でも、ミドリフグのバブルみたいにこっちに注目してくれてるわけでないので目が中々こちらに向かないのです。


そんな中たまたま撮れた(たまたまこっちに注目してくれた)為、より正面顔らしくなった写真。
真の正面顔
やっぱ、こっちを向いてくれないと。(*^^)v

上2枚は目がない感じにも見えますからね。

気のせいかおちょぼ口が笑ってるように見えますね。この写真。

題名:微笑みのメギーさん

なんつって。


さんざんアミメハギの正面顔を載せてきましたが、やっぱ正面顔の王道、真の正面顔といえばこれですよね。
王道正面顔

この口じゃ、無理に微笑んでるようにしか見えないけど。(^^ゞ


↓アミメハギの正面顔、どうでしたか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/06/30 13:31】 | アミメハギ
トラックバック(0) | コメント(10) 展開▼


たまーぼ
こんばんは~
メギーさんほんま薄っぺらいですね(笑)
いつも思うのですがつれふぐさんはお魚さんの撮影が上手いですね!
私はお魚さん撮るの苦手です(汗)普段ヤドカリばっかし撮影してるんで(^^;;
上手く撮影するコツとかあるんですか?
あとメギーさんの体から生えてる棘みたいなのは何ですか?

>たまーぼさん
つれふぐ
こんにちは。

体がペラペラだと正面顔も面白いですよね。

写真褒めて頂いてありがとうございます。
魚は動くのが速くて撮りにくいですよね。
私もかなり苦労してます。
ただ、フグやアミメハギはそこまで速くないし、ゆっくり泳いだり止まってる時も多いのでチャンスは比較的多いんです。

私がしてるのは、光源やISO、ズームを考えてシャッターを速く切るようにするとか、(できる機種ばかりではないと思いますが)MFにしてピント合わせの時間を短縮したりとかですかね。
後は、少し遠くから撮ってPCに取り込んでから画像処理ソフト使って一部分だけ拡大したりなんかもしてますよ。

でも、頑張っても(実はこっそり混じってる)ボラの幼魚は速すぎて上手く撮れません。(泣

メギーさんの体の棘は皮弁って言うらしいです。


白いヒトデ
こんにちわ。
メギーさん、器用ですね。正面向いてても、横を見てるときと前を見ているときがあるんですね。
ハハ、おちょぼ口、いつ見てもかわいいです。いつもポッと開けてますね。

>白いヒトデさん
つれふぐ
こんばんは。
フグとかカワハギ科の生き物って目がキョロキョロ良く動くんですよ~。
表情が出来て可愛いです。(^-^)


kitakitu
正面から見比べるとやっぱり王道は
違いますね(^^)
色が変わるのはフグ目全般なのでしょうね♪

どこかで・・・
+++華+++
見たことのあるような正面顔ですね(。◠‿◠ฺ。)
う~ん・・・
とってもカワイイんだけど、ウルトラマンとかの敵キャラ顔に見えてしまいます。

>kitakituさん
つれふぐ
フグの正面顔はやっぱ可愛いですね。
色が変わると見た目が変わっていいですね。

>+++華+++さん
つれふぐ
細面のこの顔はどこかにあるかもしてませんね。

確かにこんな様なのがいるかもです。


オカクラゲ
見事に真正面ですね。
魚を撮影しようとしてカメラ向けると逃げたりしませんか。

この間まで飼っていたアミメハギは、餌をねだる時だけ寄ってきて、カメラ向けると一気に逃げてました。

>オカクラゲさん
つれふぐ
はじめまして!・・・ですよね?

魚の撮影ですが、家の緑のアミメハギ(メギーさん)は普段から水槽の全面でふらふら泳いでいるうえに、カメラにも人にも殆ど怖がりません。ですから正面顔が撮れるんです。物凄くおっとりした子です。

逆に褐色のアミーさんは活発に泳いでるのであまり撮影できません。カメラにはそんなに怖がってないように思います。

性格や個体差だと思います。
給餌と一緒に撮ったりするとカメラに慣れることもあるかもしてません。

コメントを閉じる▲
以前書いた彩色変化アミメハギの褐色バージョン。
協力は褐色のアミーさん。

緑ほどではないけれど・・・
まずは普通の色。
フツウイロアミメハギ
まぁ、そのものですね。
アミメハギの名の通り全身に網目模様がしっかり出てます。

で、これは薄いとき。
ウスイロアミメハギ
暗いとき=寝てる時に多いです。
緑のメギーさんは蒼くなるのに対し、褐色のアミーさんは薄くなるだけです。
保護色の意味だと、どちらがいいんでしょう・・・。

ちなみに採集場所は同じところです。
赤色の海藻の群生していたところです。

これ、濃くなったとき。
コイイロアミメハギ
活発に活動してる時とか警戒時に多いです。
目の下部分だけが白くなってるんです。
それと、緑のメギーさんもそうでしたが、体色が濃くなるときは背びれと尻ビレの中間がそれぞれ2か所づつ黒くなってます。

Var.褐色はこのあたりで終わりです。
つまり、褐色のアミメハギの色彩変化は緑ほど変化しないようです。
もともと目立たない色だからでしょうか。

そんな色で勝負できないアミーさんはパフォーマンス派。

フグボールならぬハギボール。(もはやボールではありません。
ハギボール
ミドリフグほどずっとやってるわけではありません。

ライブロックからこちらを覗き見。
恐怖
そう見えるのではなく、ホントにこっちの様子を窺ってました。

茶色ばっかで心まで褐色にならないようにここで綺麗なカラーアミメハギを。
カラーアミメハギ
無論、これは緑のメギーさんです。

細部まで怠りなくのモットーで、目まで模様です。


↓人気的には、やっぱ緑が有利かな~?
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/28 15:51】 | アミメハギ
トラックバック(0) | コメント(2) 展開▼


白いヒトデ
ハギボール、かわいいですね。
丸まって寝てる?わけでもないでしょうし・・。
緑のメギーさん、こんなに。目まで変化するんですね。すごいです。(^。^)

>白いヒトデさん
つれふぐ
しっぽを畳んだような姿って可愛く見えますよね。(^-^)

フグがやるとボールになりますが、ハギがやると畳んだだけっぽくなってますが・・・。

緑タイプのアミメハギは色彩が綺麗になります。
褐色より元が目立つからでしょうかね。

コメントを閉じる▲
新しく入ったアミメハギ’sですが、状況によってかなりの色の変化がありました。

今日はそんなアミメハギの色の変化を載せてきます。

まずは、緑のメギーさんから・・・
普段のメギーさんはこんな色です。
中間
名前の通りの緑色。
ある程度明るい昼間の時間に多いです。(晴れの日とか
獲った時も確かこんな色だったのでこれが普通の色なのでしょう。

時には綺麗な網目模様も見られます。(紹介時の写真
メギーさん1


では、ここからが色彩変化。

夜、部屋の電気や水槽の蛍光灯をつけている時、または警戒してる時に多い色のメギーさん。
濃い色メギーさん1
物凄く濃くなります。+青っぽくなります。

こっちは濃くなっても緑色がまだ強く出てる時の写真。
濃い色メギーさん2

色が黒くなるのはミドリフグのバブルと同じです。
ミドリフグは腹だけですが。
そんな腹黒バブルさん。(そういう意味ではないですよ。きっと(^^ゞ
腹黒バブル
バブルは興奮してる時(←もちろん餌の時)とライトつけてすぐの時など状況が変わった時に黒くなります。
”ミドリフグは調子が悪い時に黒くなる~”なんてことも聞きますが、普段と違っていて緊張してる時にも黒くなるのかも知れませんね。

さて、最後の色彩変化はこれ!

もはやアンタ誰?の色です。緑が無くなってます。
色あせた蒼のような感じといったところでしょうか。
寝ているメギーさん
ちなみにこれは暗いとき=寝てる時。
面白いことにミドリフグと同じように泥棒ひげが出ています。

寝るときの体色の色はメギーさんはあせたような色ですが、バブルは濃くなります。
春眠
中には寝るとき色があせたようになるミドリフグもいるようですが。


そんな色変化が面白かったメギーさんですが・・・。(泣
無理やり通ろうとする者の図
オナクナリニ・・・。



なった訳ではありません。
ブラックジョーク、スイマセン。m(_ _)m
ただ、体がペラペラなのを生かして狭い水面と隔離BOXの間を泳いでるだけです。(汗

なんだか良く分からない最後の締めでしたが、これで今日は終わりです。

↓いつか、Var.褐色(褐色のアミーさん版)も書くと思います。( ..)φ
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/22 21:00】 | アミメハギ
トラックバック(0) | コメント(8) 展開▼


めりころ
何て性質の悪い冗談w
色の変化が多くて面白そうですねー
性格はフグっぽくやんちゃなんですかね?


kitakitu
いやはや最後の写真には驚かせられました(^_^;)
さまざまな色で面白いですね♪
やはりフグ目だからなのでしょうかね?(^^)


くまお
朝から心臓がドッキリしてしまいました☆

同時にバブル君のプヨっ腹に癒されました♪

しかしメギーさん、ペラペラ横泳ぎ(?)とはスゴ技ですね(笑)!




たまーぼ
こんばんは~
アミメハギさんってこんなに色が変わるんですねΣ(゜□゜;)
三枚目の写真なんかもう別人ですやん!?
私はやっぱり泥棒ヒゲが大好きです(≧∀≦)(笑)

>めりころさん
つれふぐ
ブラックジョーク書こうか少し考えましたが、調子に乗ってみました。
スイマセン。(汗

結構。色の変化があって楽しいです。
性格はフグに似てて人懐っこいところがあります。
餌に飛びついてくるとことか。
でも、まだ人を見て近寄ってくるとかは無いです。

>kitakituさん
つれふぐ
魚に横たわられるとかなりびっくりしますよね。
このときは普通に泳いでる=動いてるなので写真のみのドッキリですが。(^^ゞ

鱗がなくて皮膚が出てるからできる色の変化なのでしょうかね~。

>くまおさん
つれふぐ
驚かせてスミマセン(滝汗

フグのお腹の癒しはいいですよね~。
真っ白の時が一番いいですけど。

メギーさんの横泳ぎは若干無理やりな気もします。
ちなみにアミーさんもやりますよ~。

>たまーぼさん
つれふぐ
かなりの色変化ですよね~。
青っぽくなるともう別人(魚ですけど)ですよね。

アミメハギも泥棒ひげが出るんだとは驚きでした。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。