徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近は朝晩が冷えるようになりましたね。
水槽の水温も下がってきて27℃~25℃付近をうろうろするようになりました。
無事、夏は乗り越えたかと思います!o(^O^)o
もう少しファンは付けてないといけませんが。
皆さま、気温の差で体調を崩さないようにお気を付けください。

さて今日は9月17日。
昨年の今日は、私がアクアを始めた日。
コブヨコとスタートしたアクアリウムの記念日です。

そんなことです・・・
全く何も知らなかった所からのスタートでした。
(もちろん事前に調べましたが、実際にやってるのと、ただ調べてるのでは気持ち的にも技術的にもだいぶ違いました。
そんな中、立ち上げと同時に来たのがコブヨコ。
パイロットフィッシュ的な意味合いもありました。

3日目の物凄い異臭&白濁(いきなり刺身をあげた《滝汗》)に耐え、アンモニア、亜硝酸地獄に耐えて今日でコブヨコも一年。

上記の失敗、その他色々な失敗をして沢山学んだ一年でした。
いや~長かったです。

一年が過ぎ去り、気持ちも新たに2年目突入ですが、コブヨコも装い新たに2年目です。

実は2日ほど前に、コブヨコさん脱皮しました。
前回の脱皮は4月5日。
5ヶ月と12日の間が空きました。

今回の脱皮過程は・・・。
脱皮の2日前に餌を食べず動かなくなり、脱皮準備。
そして脱皮。
現在は少し動くようになりました。でも、まだ餌は食べません。

前回の脱皮準備は1週間かかったので、今回はずいぶん早く脱皮したなと思います。

文字ばかりでは飽きも来そうなので、ここらで写真入れていきます。

注!
毎回のことですが、リアルな抜け殻です。
気持ち悪く見える方もいらっしゃると思います。
閲覧には注意してください。













今回はブラウザで縮小表示させてます。
クリックで大きくなります。(別窓表示

まずはコブヨコ脱皮殻から。
前身。
コブヨコ脱皮殻 前身
まんま・・・ですね。

後身。
袋みたいになってます。
コブヨコ脱皮殻 後身
後ろの部分はホントに皮!って感じですね。

映しやすい向きにしていたらバブルが興味津々で近寄ってきました。
軽く咥えましたが、まずかったようですぐに放してペッぺと吐き出すような動作をしてました。
バブル咥える
ピンセットでつつかないと興味もないようでした。
美味しくないんでしょうかね。

コブヨコさんがせっかく一年経過に合わせて脱皮してくれたので、大きさ比べ。
来たときに入ってた貝と並べてみました。
大きさ比べ
こうして見てみるとかなり大きくなったのが分かりますね。
来てから、今回を含めて4回脱皮しました。
貝の3倍はありそうです。

その貝に入ってた頃のコブヨコ。
来た頃
ちっちゃー(>_<)
可愛い~。

そんで、新生コブヨコ。
新生コブヨコ
でっか~(=_=)

上の写真見て、気付かれた方いますか?
脱皮殻を見れば分かりますが、脱皮する前のコブヨコはかなり色あせてました。
でも、今回の脱皮で元の綺麗で濃いコブヨコに戻りました。
気持ち爽やかに2年目突入です。

旧コブヨコ。
旧コブヨコ
このころ抜けてた触覚と眼柄に色が戻りました。

今回も無事、欠損無しです。
ホッとします。
脱皮の度に心配ですよ。
コブヨコサイズになると次の脱皮まで時間が開きますから、特に。

では!
2年目もよろしく
です。

↓感慨深いものがあります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/09/17 08:19】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(14) 展開▼

わー
鈴菜
大きくなりましたねコブヨコさん。
今となっては貫禄たっぷりで格好いいです。
コブヨコさんになら抱かれてもいいですw

ということは私も1年になるんですね~。
からあげさんはいませんが。
あっという間でしたが、いいこと悪いこと色々ありましたよね、お互いw
次の1年は平穏無事だといいのですが。


kitakitu
2年目突入おめでとうございます(^^)
ヤドカリさんの抜け殻はホントにそっくりで
ビックリしますよね(^_^;)
コブヨコさんは色が変化するのですね♪
スベスベさんは色の変化もなく突然脱皮するので、☆になったかと毎度ビックリします。
まあ、いなくなるときは跡かたもなくなんですけどね(-_-;)


白いヒトデ
一周年ですか、おめでとうございます。
コブヨコさん、随分逞しく成りましたね~。♪
これからも生体たちの面白記事、楽しみにしています。(^。^)


1周年おめでとうございます\(^o^)/
&コブヨコさんの無事の脱皮、おめでとうございます♪

来たばかりの頃はやっぱり小さいですね~♪
めちゃくちゃ可愛い!
うちのコブヨコはここまで小さくないんですが
さすがに装いも新たなコブヨコさんと比べると
もう少し小さいのかな…?と思える感じなので、
脱皮2回後程度くらいのサイズかな?と^^
サザエ系なら、貝口2.5センチ程度でも
ちょっと重そうに見えるので(笑)

旧コブヨコさん、ブルー系に転んでて
これはこれで綺麗だな~なんて思ってたんですが、
色って突然戻ったりするんですね!!
タイドプールや海岸にいる子達が色が濃いのは
毎日の紫外線で日焼けして濃くなっていってるんだろうか?
と思っていたので、戻るのであれば違う理由なのかもですね。。。

私は連れてきて3週間なので、
まさに、まさに、
>アンモニア、亜硝酸地獄に耐えて
今この状態です(p_;)
ホンヤドさんがいる超ミニ水槽が一足先に
アンモニアがガクッと下がって亜硝酸が高い状態で
コブヨコさんのほうはまだアンモニアのほうが高くて(泣)
そんな状態にもかかわらず、
なんの前触れもなく突然ホンヤドさんが昨日脱皮して
(半日前程度に食事もして、数時間前まで普通に動いてました・笑)
慌てふためいてしまいましたf^^;

これからも、楽しい記事や魅力的な写真、
楽しみにしています!^^*


めりころ
2年目突入おめでとうございます
ヤドカリの抜け殻はリアルすぎて驚かされますよね
死んだのかと何回心配した事か…

来年にはコブヨコさんがどれだけ大きくなってるのか期待ですね


ikjd
1周年おめでとうございます
コブヨコさん、青みがかった体から少し赤みが戻ってきましたね^^
あんなに色が変わったのは一体何なんでしょうかね?

>鈴菜さん
つれふぐ
コブヨコ大きくなりましたよ~。
確かに貫録も出てきましたね。

鈴菜さんも1年経過しましたか。
お互いに2年目が平穏無事になれるように頑張りましょう。(^^ゞ

>kitakituさん
つれふぐ
ありがとうございます!
ヤドカリの抜け殻はリアルですよね~。
コブヨコは脱皮するなと分かるのでいいですが、小さいヤドは突然なのでホント焦ります。

コブヨコの色の変化は前回の脱皮で薄くなったんです。
餌の問題ではないかと思います。
青いアメリカザリガニと似たようなものだと思います。
スベスベも極稀に薄くなりますよ~。
鋏がちょっと薄茶色っぽくなります。

>白いヒトデさん
つれふぐ
ありがとうございます!

コブヨコはずいぶん大きく成長しました。

これからもまったり更新していこうかと思います。

>彩さん
つれふぐ
あいがとうございます!

来たばかりのころも普通のヤドよりは大きかったので可愛いという印象はなかったのですが、こうやって今見てみると可愛く見えます。

色の変化は餌ではないかと思ってます。
アメリカザリガニの話ですが、自分で赤や黒の色素は作り出せないので餌によって赤くなるんだそうです。
で、餌に赤や黒の色素が無いと青くなるんだとか。

同じ甲殻類ですから似たようなものかと。
ただそうなると薄くなる=栄養が足りてないってことなので良い事では無いと思うので戻ってよかったです。

ヤドは結構亜硝酸関係は強かったので、しかり水換えしてれば大丈夫だと思いますよ。
早く安定するといいですね!

コメントを閉じる▲
コブヨコさんの記事書いたのは3ヶ月ぶりですね。

4ヶ月近く前に脱皮したきり何もないですから、書くことも特になかったんです。

でもまぁ、ちょこちょことしたことを詰め合わせて・・・
コブヨコさんはフグ水槽で唯一手(?)足がある生き物。
だからこそ彼は綺麗好き。
そういう動画です。

綺麗好きコブヨコさん

ゴソゴソと擦ってます。
たまに口を使ったりしてます。
毛深いですし汚れるんですかね~。

動画見れない方用に画像も・・・。
綺麗好き

そういえば、前回バブルの歯のことを書きましたね。
そういうわけでコブヨコの歯。
”歯”というより”アゴ”ですけどね。
2枚の顎が歯の代わり。これで噛んで食べてます。
クリルなんかあげるとギチギチ鳴ることもあります。
コブヨコ歯
白い顎が見えますね。
その前には食べ物を持つ用の脚(顎脚)も。
魚と比べるとずいぶん複雑な形です。

綺麗好きなコブヨコさんは高いとこも大好き。
良く登ってます。
高いとこ好き
今日はフィルターの排出口まで辿り着きました。

この後、大抵降りれずに落ちてくんですけどね。

登りきったコブヨコさんに興味なバブル。
何してんの~?
コブヨコさんは、ただバタバタしてました。

↓コブヨコ詰め合わせでした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/09/10 13:35】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


初めましてm(_ _)m

3週間弱まえから、大きめコブヨコさんと
ホンヤドさんを1匹ずつ、飼っています^^*
うちのコブヨコ&ホンヤドさんも、
同じしぐさをよくしているのですが、
なんだろ?綺麗にしてるのかな??と思ってました!!
つれふぐさんのおうちのコブヨコさんもするんですね♪

記事沢山読ませて頂きましたが、
写真がすごくキレイで魅力的ですv-10
動きや表情がほんとに楽しく撮られていて
思わず見惚れてしまいました。
これからも楽しみにしています♪
またお邪魔させて頂きます^^*

コ・・・コブヨコさん・・・
鈴菜
かわいすぎw
ヤドカリほしいなー。
でも石鯛だとそのうち食べちゃう気がしますし、クマノミ達の水槽はクモヒトデやらマガキさんやらがチョッカイ出したり出されたりな予感がw

・・・はっ
そっか、水槽また増やせばいいn(o^-^)=○)▽`)うぼぁ

>彩さん
つれふぐ
初めまして!
コメントありがとうございます。(^-^)

私もこの仕草は良く分かんないですけど、きっと身繕いなのだと思ってます。

コブヨコとホンヤドですか。
磯で採集してこられたんですね!
ヤドカリも可愛いですよね~。

それとコブヨコさんですけど、気が粗いとこがあってホンヤドを襲う可能性があるので、できれば分けた方がいいですよ。
家の子、ユビナガを食べちゃったことあるので・・・。

つたないブログですが、読んでいただいて感謝感激です。
是非また来てください。
ブログ主もやる気が出ます。(^^ゞ

>鈴菜さん
つれふぐ
コブヨコ可愛いですよ~。
体が大きいので仕草も良く見えますし。

家のヤド水槽にもクモヒトデがいますけど、とりあえずは共存できてるようです。
マガキは・・・保証できないですね。(^^ゞ
貝大好きですから。
一応家のヤドはタカラガイとは共存できてますけど、弱ったシッタカには容赦なかったです。((+_+))

導入されるなら、お勧めはアカツメですね~。
結構おとなしくて綺麗です。(*^^)v
ついでに、間違えてもスベスベはやめといた方がいいです。結構凶暴です。(^^ゞ


こんばんわ^^*
お返事ありがとうございます!!

そうなんですf^^;
なんと、海水浴場で拾ってしまったんです!!
コブヨコさんに至っては、うちの旦那が海の中で踏んでしまって(笑)
何かと拾ったら貝で、しかも住んでる方が(笑)

>できれば分けた方がいいですよ。
>家の子、ユビナガを食べちゃったことあるので・・・。

そうなんです><;
実は、最初は23センチ幅6リットルのミニミニ水槽で
2匹一緒にしてたんですが、どうも大食漢のコブヨコさん…
お腹がすいてくるとホンヤドに襲い掛かるようなしぐさを見せていたので
(ホンヤドさんは口幅が1センチあるかな?程度の貝に入ってる位の大きさです^^)
3日目にして慌てて水槽を買ってきて分けました><。
今は23センチ水槽にホンヤドさん、
新たに慌てて用意した30センチ水槽にコブヨコさん、
と分けてますf^^;

コブヨコさんは結構大きくて、今は口幅2.5センチ~3センチ程度の貝に入って
やや貝が大きいかな…という位なんですが
つれふぐさんのお家のコブヨコさんも同じ位かな…?と
画像を見ながら思ってました^^*
でも、拳大くらいになるみたいですね(*_*;)

>彩さん
つれふぐ
こんばんは~

海水浴場ですか~。
なんかいい出会いですね。(*^^)v
印象的で。
私はミドリフグのタンクメイトとして狙って行ったので予定通りでした。

大体家のコブヨコもそれくらいですね~。
ただ、そのくらいの貝が小さくなってきましたのでちょっと大きいかもです。

コブヨコの故郷には拳大のコブヨコバサミも沢山いましたよ。

コメントを閉じる▲
もうすぐ6月ですね。
そろそろ、夏の温度対策も考えないといけない時期になってきました。
クーラーが理想ですけど、さまざまな要因により諦めてファンで行くと思われます。
初めての夏なのでファンから網目の蓋からそろえないといけないです。
素晴らしい出費に泣きそうです。
PCファンとACアダプタは安いのに材料そっくりで水槽用はなんであんなに高いのか・・・。
淡水・海水両用はさらにですね・・・。

さて、今回は久しぶりにコブヨコさんのこと。
これまで、手渡しなど色々やっていかに水を汚さずに給餌できるのか試してきましたが、手渡しの手間はハンパないので最近は全く手渡ししてなかったりします。(ふぐ力だけの話だけど

底砂がそこそこ大きく、ふぐ力などの小さいものは隙間に埋もれてってしまうので、餌をそのまま落としていくわけにもいかず・・・。
ってことで、最近は餌皿に入れてたりします。

そんなこと・・・
餌皿にはもともと水槽に入ってた貝殻を使ってます。
これに、ちまちま&流されないようにそーっとふぐ力を入れてくんですが。。。。
コブヨコサイズになると20~30粒は食べてるので、これがまた時間のかかることです。
いっそ諦めてバラバラ入れたくもなります。が、そうするとバブルが調子に乗って食べまくるし、落ちたのは埋もれてくだけだしで、それができないんです。
ペットボトルかなんかを切って餌箱作るのも手かと考えたりもしてます。

そんなこんなで、食べるコブヨコ。
コブヨコの餌皿

ふぐ力抱え込みのコブヨコ。
喰らうコブヨコさん
口もとの足は結構有用のようです。

この餌皿は普段は立てかけておくのが理想です。
理想の姿
すぐにコブヨコに倒されるんですけど・・・。

そうなったらトトの休憩所になります。
トトの休憩所
意外にお気に入り♪

最後にアクロバティック・コブヨコさん三連発で締めたいと思います。
悪路バティック・コブヨコさん1
大きくなって背伸びすればフィルターのストレーナーに届くようになったようです。

でも、あえて回り道して登ってくようです。
悪路バティック・コブヨコさん2
貝殻を土台に・・・。

ヒーターのコードより登りやすいことに気付いたようでここからよく登ってます。
上にフィルターの水中モーターがあって音がうるさくなるんですけど・・・。

浮いてるコブヨコ。
悪路バティック・コブヨコさん3
って、足でヒーターにつかまってるだけですけどね。

↓コブヨコも元気そのものです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/05/31 23:53】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


おさかな
高温対策は気にかかりますねー。
それぞれ一長一短でどうしようか考え込んでしまいます。

20~30粒!
コブヨコさんてそんなに食べてたんですね~!



kitakitu
コブヨコさんげんきですね~。
しかし20~30粒とはすごい(^^)
うちのスベスベさんたちは5個くらいでお腹いっぱいの様です(^_^;)


>おさかなさん
ノケムー
夏は冬以上に温度対策が難しそうですね~。
ファンによる蒸発とかもありますし手間が増えそうです。
一番心配なのは、バブル夏飼育が初めてなので問題なくやれるかといったところです。

コブヨコの食事量は脱皮ごとにどんどん増えてきます。
これからどうなっていくのか・・・。

>kitakituさん
ノケムー
コブヨコさん結構動き回りますね~。
昼間はかなり元気です。
夜はヒーターの上でお休みしてますけど。

スベスベさんは5粒ですか~。
家のスベスベもそれくらいです。


たまーぼ
こんばんは~
夏対策・・・
私も最初はPCファンを使って自作しようと考えてました(うちに2、3個ファンが余ってるんで)けど、ホムセンで売ってる首振り機能付の小型扇風機を使おうかと考え中です(^^;)安いし。。。
コブヨコさんやっぱり大食ッスね~(°∇°;)
うちのオイランの未来図を見てるようで参考になります(^-^)/

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんは~。
ファンはいっそのこと作ろうかとも思ってましたが、ヤド水槽の方は専用のものを買うことにしました。
海水ですので大量の塩ダレ等、色々怖いので。

汽水フグ水槽は現在思案中・・・。

コブヨコさん脱皮のたびに大食い化していきます。
オイランさんもいずれ・・・。(笑

コメントを閉じる▲
先日脱皮した後、休養でじっとしていたコブヨコさんですが、やっと動き出しました。

では、また新しくなったコブヨコの様子を・・・
とりあえず新しくなったコブヨコさんの様子を。
始動した新生コブヨコ
こんな感じになりました。
かなり色あせました。
この前も書きましたが、眼柄(目のところの長いもの)と触覚の色はほとんど白に近くなりました。

で、一番重要なことで、欠損が無くて良かったです。
これで次の脱皮まで(おそらく3ヶ月以上先)安心です。

中々動き出さなかったので昨日の夜、クリルをあげてみたところ食べました。
そして今日動き出していたので、もしかしたら相当おなかが減っていて動かなかったのかも。とも思います。
一週間近く何も食べていませんでしたから。

そんなコブヨコに驚くバブル?
驚くバブル
なんか歯が鳥のくちばしみたいに見えるのは私だけでしょうか。。。
ついでに君はそんなに絶食できないね・・・。

よくわからない変顔
真実です。

終わり
トトのナレーションで終わってしまいました。

コブヨコの記事なのに4枚の写真のうち一枚しかコブヨコでないのはご勘弁を・・・。

↓とりあえず欠損が無くて良かったです。ホントに。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/04/09 01:35】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(2) 展開▼


おさかな
コブヨコさんの脱皮スパンて3ヶ月もあるんですね!

ヤドカリさんの場合、
大きさや種類で脱皮までの長さが違ったりするんですか~?

>おさかなさん
ノケムー
前回は2ヶ月だったんですが伸びたようです。
どうやら、体の大きさで脱皮までの時間と脱皮の準備期間の長さが変わるようです。
小さいヤド達は何の予告もなく一晩で脱皮して終わりですからね。

コメントを閉じる▲
お久しぶりです。
しばらく忙しかったのとPCのHDDが故障して復旧してたりで更新できませんでした。

そんな間にも水槽の出来事はたまりにたまっていますのでぼちぼち(気分が向けば)書いていきます。

今回はタイトル通りコブヨコのこと・・・
前回の脱皮より3ヶ月目。今回はだいぶ遅いな~と思っていましたがやっとです。
脱皮前のじっとしていた期間は一週間ほどです。
餌を食べなくなったのは4日ほどです。
脱皮したのは2日前です。
で、いまだに脱皮後の休養で動きません。(もちろん餌はまだ食べない)
コブヨコほど大きくなると脱皮もいろいろ時間がかかるようです。

で、そんな様子です。
コブヨコ脱皮
脱皮殻も中々の大きさです。
本体はどんだけ大きくなったのか・・・。
ちなみに奥でそっぽを向いているのが新生コブヨコさんです。

こっちは抜け殻
もさもさ抜け殻
毛がもさもさです。

お待ちかね。新生コブヨコさん。
新生コブヨコ
なんか眼柄と触覚がかなり色が薄くなって白っぽくなりました。
上の抜け殻と比較してみてください。

体はまだコブヨコさんが動かないので確かめられません。

定期的なこととはいえコブヨコの脱皮は毎回緊張させられます。
欠損が無いといいのですが。

ついでにバブルも元気です。
テトラミンうま~
相変わらずのブサフェイスで登場です。


↓脱皮成功にポチ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/04/07 01:44】 | コブヨコバサミ(ヤドカリ)
トラックバック(0) | コメント(2) 展開▼


たまーぼ
こんばんは~
やっぱりコブヨコさんの脱皮ガラは迫力ありますね~(^o^)
しかもかなりリアルやし(°∇°;)
毎回心配になってしまうのもうなずけます。
確かにコブヨコさん少し色褪せてしまったように見えますね(汗)

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんは~
コブヨコの脱皮殻は大きいので細かいところまでよく見えます。

眼柄が薄くなるとなんか別種みたいに見えてきます。
今日確認したところコブヨコは足もだいぶ薄くなっていました。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。