徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回ナベカの記事を書きましたので、ヤド水槽の他の魚の事でも少し書いてみます。

採集してきて大体1、2ヶ月以内の魚達です。

ではでは・・・
今回、特に取り上げるのはこの子。
カエルウオ
ナベカと同じギンポの仲間(スズキ目 イソギンポ科)。
カエルウオ。

この魚も特徴的な所があります。
それがこれ。

水から出てもしばらくは平気。
最近はこの姿は見てませんが、水槽のガラスにへばりついてます。
しかも、水から出て
本格張り付き

顔だけ水に突っ込んだ者の図。
張り付き
ほどほどにね・・・。

ナベカと似てるとこもあります。
それがこれ。
ねぐら取り合い
カエルウオもここが好き。
時々ここに入ってます。
カエルウオは体が小さいので、他にもお気に入りのねぐらがあるようですが。

来てから2週間くらい経ってるカエルウオですが、慣れてきたようで引きこもるのをやめたようです。
ちょくちょく出てきては、ライブロックを齧ってコケを食べてます。
人工餌(シュアー)も食べているのを確認しました。

高いところから遠くを見つめて黄昏れるカエルウオ。
何か良いた気
物凄く何か言いたそうな(言ってそうな)背中。
吹き出しつけて言葉を入れようにも入れられず・・・。

何を思っているのでしょう。
想像してみるのも楽しいものです。

別にそんなんじゃねーよ。(--〆)
そんなんじゃ・・・
とか言ってそうな目つき。
光の関係で目が黒く映って悪く見えます。

そんなカエルウオでした。(^^ゞ

この水槽を誰かに見せると結構評判がいいのがこの魚。
ホンベラ
ホンベラ幼魚。
綺麗だとよく言われてます。
個人的にはそこまで好きな魚では無いですが。
きっと、素朴な美しさが受けるのでしょう。

綺麗綺麗で思い出しましたが、チョウハンも失敗してしまいました・・・。(T_T)
急激に弱ってしまって・・・。
白点とかはでなかったんですが。

再挑戦するかは分かりません。
ちょっと懲りました。
再挑戦するにしても、もっと設備を良くしてからにします。
設備を良くしたらラクダハコフグ入れてる可能性が最近出てきましたが。
憧れの魚です。

その辺りの事はまだまだ先の話・・・。

有名な綺麗な魚でも無いそこらの磯の地味な魚も見てると面白いものです。

オハグロベラなんか愛嬌があってかなり気に入ってます。
zZz.jpg
さっさとリリースするはずが、中々返せなくなってきました。f(^^;

岩陰からこっち覗いたりしてる仕草が可愛い子。
水槽の中でもかなり大きい方ですが、気はかなり小さいです。

↓そんなヤド水槽でした。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/10/13 00:00】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(10) 展開▼


緑福
へ~カエルウオって水から出るんだマッドスッキパーみたいに出るとは知らなかった
オトシンクルス見たいに引っ付いたりもするのですね
飛び出さないように気をつけてください
ドジョウ ハチェット レインボーフィシュみたいな魚のような飛びやすい魚は色付きの文字要注意色付きの文字ですね 
ホンベラ可愛いよほんべら 
つれふぐさんは空いた水槽はどうしていますか空いた水槽はとても置き場所に困るんですよね   でわでわ今日はこれくらいでv-520  またきます


めりころ
カエルウオ表情がいいですねー
切実に欲しいです
ベラの淡色具合がきれいです
うちはイソギンチャクモエビが食われるから飼えませんが…
チョウハンご愁傷様です
やっぱり難しい魚なんですね
ラクダハコフグ…60㎝水槽で単独飼育でしょうか
楽しみにしています


白いヒトデ
カエルウオってこんな習性あるんですか。
水の無いガラス面にへばり付くなんて、日光浴でもしているんでしょうか。(^。^)
ベラの幼魚、綺麗ですよ。大きくなるともっとあざやかになるんでしょうね。
底面の掃除もしてくれそうですね。


kitakitu
磯の魚がいろいろいて楽しそうですね(^^)
やはりギンポ系はきょとんとした顔がたまりませんね♪



>緑福さん
つれふぐ
カエルウオにも水から上がる習性はあるようです。
マッドスッキパーほどではありませんが。
確かに飛び出しは警戒しないといけませんね。

空いた水槽は物置にしまってます。
薬浴時等何かあった時に役に立つと思います。
空の水槽が一つあると便利です。

是非またおいでください!(*^^)v

>めりころさん
つれふぐ
カエルウオはカエルって言うくらいですから、顔の形は面白いですね。
磯に行けばわんさかいますよ~。
あんまり効果はなさそうですが、コケ取りにもなってます。

ベラとエビは相性悪いですよね。
今のとこエビの方が格段に大きいので何とかなってますが、オハグロベラはちょっとまずいです。

チョウは難しかったです。
手間がかかりますね・・・。

ラクダはかなり先になりそうです。

>白いヒトデさん
つれふぐ
カエルウオは自然では、ムツゴロウみたいに干潟で飛び跳ねることもあるそうで・・・。
餌でも探してるんでしょうかね~。

ベラの幼魚は綺麗ですねって言われます。
底砂の掃除とかはしてなさそうです。
底砂に潜って寝ることはしますけど。



>kitakituさん
つれふぐ
磯生物が増えてます・・・。
磯化まっしぐらです。
ギンポ系は特徴的で表情も面白い魚ですよね。
見てて飽きません。(^-^)

はう~
鈴菜
カエルウオって顔つきや行動に愛嬌あって可愛いですよねー。^^
水槽いっぱいあったら我が家にも迎えたいのですが財政的に無理です・・・w

でも何といってもやっぱりホンベラ!
純朴な感じが私そっくり(ぇ!?)でかわゆい!≧▽≦

>鈴菜さん
つれふぐ
カエルウオ中々可愛い顔つきですよね。
コケ取りにも(ちょっとは)役に立つ良い子です。

ホンベラ評判は良いんですよね・・・。
確かに派手さは無くても素朴に綺麗ですよね。

コメントを閉じる▲
以前少し予告しましたが、ようやく書く気が起きましたのでナベカの記事です。

中々面白いタイプの魚だったので、それをご紹介。

そんなこと・・・
以前も載せましたが、もっかいナベカの全貌です。
ナベカ
綺麗な配色の魚ですけど、これは死滅回遊魚では無いです。

ナベカといえば穴の中。
ってくらい穴の中に入るのが大好き。
ヤドカリ用に入れてある巻貝に良く入ります。
貝に入るナベカ
まさに魚だけどヤドカリ(謎
ホントはヘビガイが良いらしいです。
我が家には無いですけど。(^^ゞ

”穴があったら入りたい”なナベカのねぐらは、いつもここ。
ナベカ・favorite
ライブロックの穴のなか。
この穴、結構奥まで続いてるので普段は全身丸ごと入ってます。

正面顔も中々イケます。可愛いです。
ナベカ正面顔
前回の記事に載せたカエルウオと同じギンポの仲間。
でも、この子はコケを食べないので口は平べったくないです。

ついでに動画に撮ってみました。

ナベカ
注目してほしいのは頭の動き。
かなり可動範囲が広いです。
首(?)のところが上下左右に良く動きます。
頭があんなに動く魚は始めてみました。
それがキョロキョロしてるようで可愛いんです。

そんなナベカの最大の欠点。
凶暴
縄張り意識の高さには困りました。
近づいてくる魚には容赦がありません。
もう少し人畜無害な魚かと思ったんですが・・・。
中々上手くいきませんね。
最近は、それでも少しはましになったような気がします。

オマケはバブル。
上目ねだり
上目遣いねだり。
こっち見てパクパクしてます。

↓一応均衡は保たれてるよーな気が・・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/10/10 02:40】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(8) 展開▼


首の動き、ニワトリみたいな感じですね(笑)
可愛いです♪
でも、のほほんとしてそうに見えて
凶暴なんですね~!!意外です。
バブルくん、こんな顔でおねだりされたらもう…
ごはんあげたくなっちゃいますねf^^;(笑)

>彩さん
つれふぐ
かなり良く動いてますよね。
鶏のようですか。いわれてみるとそう思います。
正面顔なんか、かなりのほほんとしてますけど結構性格はきつい方です。
自分から近づいて攻撃したりはしませんが。

バブルのねだり能力は日々上達していきます。
相変わらず飼い主の葛藤は続きます。(^^ゞ


白いヒトデ
ナベカというんですか。セビレが薄い黄色でとても綺麗です。棲家を持つ魚は多少縄張り意識がありそうですが、凶暴ですか。大人しそうな顔してますが。^^;
バブル君、口を半開きにしておねだりしているのが何とも可愛いですね。(^。^)
ワタシのブログの紹介文ですが折角書いて頂いたのにお恥ずかしいことになってしまったので、お時間のあるときにでも訂正をお願いします。申し訳ないです。^^;


kitakitu
ナベカさん(たぶん)初めて見ました(^^)
気が強くて縄張り意識が強いのはハゼ類共通なんですね(^_^;)

>白いヒトデさん
つれふぐ
地味な魚が多い温帯魚にしては綺麗な魚ですよね。
縄張り意識がかなり高い魚です。
体の大きさが水槽内で大きい方なので、それもあるかもしれません。

バブルのねだり顔はいつ見てもかわいいです。(^-^)

紹介文、訂正しておきました。

>kitakituさん
つれふぐ
綺麗ですけど、縄張り意識が強すぎるのは困りものです・・・。
それと、ナベカはギンポの仲間ですよ~。
ついでに、カエルウオと同じ仲間ですけど、体が小さいのもあるのか、あまり気は強くないです。


たまーぼ
おはよーございます♪
ナベカは仕草が可愛いですよね~(^o^)
私もお盆休みに福井県の越前で採集しました。
黄色い体色と模様が綺麗やし私はナベカ大好きです(^o^)v

>たまーぼさん
つれふぐ
こんばんは~。

流石たまーぼさん!
採集されたことありましたか。
仕草も色も良い魚ですよね。
地味な家の水槽では結構目立ってます。

コメントを閉じる▲
前回のアミメハギ正面顔で”体が薄いから骨が透けてます。(/▽/)”と書きましたが、今回はそれにちなんで、ヤド・ハギ水槽の体の一部が少し透けてる子たちをピックアップ。

念のための注意。
体の中の様子(骨とか)が苦手な方、要注意です。
そんなにひどくはないですけど。
グロくはないです。(恐らく

スケスケな子たちです・・・
最初はこの子。
ヒメハゼ(多分)です。

体色が薄くなっている時に見ると内臓の銀とエラの赤がはっきり分かります。
透けハゼ
このヒメハゼ、食べる量が結構多く、その上普段はあまり泳ぎ回らない(底で休んでる)のでこの写真より更にメタボ気味になってきています。

そんなヒメハゼの正面顔。(若干外れた感あり
ヒメハゼ正面
目がかなり大きく見えます。
ハゼ同士だからなのかバンブルビーのトトの正面顔と同じく口がむっつり。

お次はエビ。
アクドイ目つきのユビナガスジエビです。
透けエビ
内臓の形がくっきり。
餌を食べた後は消化のためか動いてるとこまではっきり見えます。
飼っている方はお分かりになられると思いますが、ホントにむにむに動きます。
載せたくても中々そんなところは撮れないわけで。

そんなエビの正面。
でも、これはユビナガスジエビではなく、アシナガスジエビ。
一角エビ
ユニコーンみたいな角が何気に格好良かったり。

さて、これで前座は終わり。

本当に載せたかったのはこのスケスケ。


前回書いた”体が薄いから骨が透けてます。(/▽/)”のより分かりやすい写真。
アミメハギのメギーさん。
透けハギ左

血管や骨の節まで丸見えです。
透けハギ右
こんな造りになってるんですね~。

で、最近出番少なめバブルさん。
この口が可愛い。。。
ショボーン
ネタが・・・ね。(^^ゞ

↓スケスケ言ってもグラスキャットみたいに・・・とはいきませんけどね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/07/07 12:03】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


kitakitu
スケスケ連発ですね(^^)
バブルさん出番少なくなっていじけてますかね(^_^;)
エサを取りに行くとき口ちょっと伸びますよね♪


白いヒトデ
え゛ー。メギーさん、こんなにスケスケのときが?
まさに七変化ですね。保身の術でしょうか。
う~ん、スゴ技です!(^。^)

>kitakituさん
つれふぐ
今日の子はみ~んなスケスケです。(^-^)
バブルは・・・ネタが無くてですね。
どうにもマッタリ過ごしてる感じです。
餌の時のう~って感じに伸びた口って結構好きです。(゜3゜)

>白いヒトデさん
つれふぐ
このメギーさんのスケスケは一番体色が薄くなったときに光(ライト)を通して見ると、このように綺麗に透けます。
寝てる時に薄くなってる時が多いのできっと隠れてるんでしょうね。


おさかな
皆さんかなりの透ケルトンですね!
レントゲン要らず。

魚の体も神秘的ですねー。



>おさかなさん
つれふぐ
体が少しばかり透けてる子も結構いました。
中身!が観察できて面白かったりします。

コメントを閉じる▲
この前、友人からもらったお土産タンクメイトの一匹、ウミウシの1種ウミフクロウですが見てて面白い行動があったのでそれを記事にしてみました。

注)ナメクジ的うねうねがニガテな方、今回は閲覧を控えられた方がよろしいかと思います。

かわいいです(´ω`)・・・
さて問題です。

そんな今回の主役、ウミフクロウはどこ?
DOKODA

って、だいぶ簡単でしたかね。

正解は中央よりやや右。
その部分を大きく。(上の写真より時が少し経っているのでやや向きが変わってます。)
KOKODA

そんな今回だけの主役、ウミフクロウの全体像。
ウミフクロウ
口髭もどきがキュート。

でも、性格は極めて貪欲。
餌の匂いがするとどこからともなく現れてかなりのスピードで這いまわります。
ちなみにヤドや魚、エビは襲ってません。
貝(タカラガイ等)は食べます。
貝殻に乗っかるとかは普通にしますけど。

餌を求めて何処へでも。
水面まで行っちゃうんです
水面だって行っちゃいます。

このときカメラの設定で暗く撮るとかなり綺麗だったりします。
シャンでリラ

そんな水面歩行を動画に撮ってみました。

ウミフクロウの水面歩行←大きく見たい方はタイトルをクリック
BGMはMusic Material様よりお借りしました。

餌を食べるときの口の動きって釣り餌のジャ虫(イソメとも)の口の動きに似てますね。

時間がない方&見れない方用の画像は、今回はキャプチャーではなく写真で。
水面歩行

そんな感じで終わりです。


↓良くある綺麗なウミウシと違って地味ですけどホントに可愛い子です。(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/05/12 04:44】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(2) 展開▼

ええー
鈴菜
水面いっちゃうの?!w

しかし可愛らしいですね。
うちにも一人ほしいです。

>鈴菜さん
ノケムー
返信遅くなりました!
スイマセン。

ウミフクロウは餌の匂いがすれば、頻繁に水面行きますね~。

顔が何とも可愛いです。
流石にあまり売ってなさそうですけど、結構いろんな磯とかに居るので(浜名湖なら釣れたりも)機会があったら是非!

コメントを閉じる▲
実は今、ヤド水槽はカオスなことになってます。
ヤドが次々とお亡くなりに・・・。

困り果ててます・・・。
原因の一つとしてカニに疑いをかけました。
バラバラになって死んでいたユビワの空の貝殻をあさっていたからです。

バラバラになっていたのは別の時にポルカドットがなっていました。
派手なヤドがやられたようです。

ほかにもユビナガやテナガツノヤドカリが突然消えてしまって空の貝殻だけ残っていることもありました。
こっちの方はカニ隔離後も起きているので別の原因がありそうです。それと、消えるのは地味なヤドばかりです。
テナガツノヤドカリに至っては最後に見てから5時間以内に貝殻だけになってました。
もしかしたら別のヤドが襲ってる可能性もあります。

カニの方ですが、以前書いた時のカニのほかにもう一匹いました。
ガニラさん大
こっちは以前発見した時のカニ。
結構大きくなっていて1cmくらいにはなっていました。
ユビワを襲った疑いがあるカニです。

後日見つけたカニ。
ガニラさん小
こっちはまだ小さいです。
一応ヤド殺害予備軍なので一緒に隔離。

2匹の大きさ比較。
中央にあるのは1円玉。
大きさ比較
種類は両方不明です。

捕獲は大きい方はライブロックの穴にピンセットを差し込んで反対側の穴の出口から出てきたところを捕まえ、小さい方はたまたま表に出てきていたところをピンセットで急襲しました。

で、隔離しました。
隔離inガニラ
フジツボのどこかに隠れてます。

なんとなくあげたら喜んで食べそうな人。
食べてくれそうな人
もちろん、あげません!

↓カニさんにも困ったものです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/04/13 03:24】 | その他の生き物
トラックバック(0) | コメント(4) 展開▼


たまーぼ
こんにちは~
ユビワさんとポルカドットさんがカニに襲撃されてしまったんですか!?
めちゃくちゃショックですね(T^T)
特にポルカドットさん!私の憧れのヤドカリなのでホントに残念です。
『恵の小さな海』のkeiさんも最近ポルカドットさんが脱皮不全で残念な結果になってしまったとの記事がありました。
ノケムーさんのポルカドットさんは元気かなぁ~と思ってた矢先なのでショック大きいです。
しかし謎の☆連発は不気味ですね・・・ヤドカリのかかる病気とかあるんでしょうか???
ヤドカリ飼育ってホント難しい・・・(>_<)

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんは~。
派手派手な子は襲撃されやすいですね・・・。
私もポルカもユビワの色も気に入っていたのでかなりショックです。
カニも隔離したので機会があればまたチャレンジしたいですが、ポルカもユビワも今は入りにくいそうでしばらく先になりそうです。

謎の失踪は原因が特定されていないだけあってホントに悩んでます。
ヤドカリ飼育、難しいですね・・・。

(´ε`;)ウーン…
+++華+++
次々と★になられたのは残念です。
ノケムーさん!原因をつきとめて連★ストップを・・・

ノケムーさんの画像はいつ見てもキレイですね。
前記事のバンブルの正面顔・・・
サイコーです!

>+++華+++さん
ノケムー
本当にショックを受けてます。
原因が分かればいいんですが・・・。
突然消えるのは全く分かりません。((+_+))

バンブルビーは結構、前面でカメラ目線してくれるので取りやすいんです。
飼い主思いな子です。(^-^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。