徒然なるままに~ ミドリフグ飼育日記付けてみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新がストップしてても、水槽の変化は止まらない。
今日は、ヤドカリのことを書いてきます。

成長しても地味は地味・・・
提供は、どこまでもモジャモジャ、ケブカヒメヨコバサミさん。
モジャ×2
漢字にしてみると毛深姫横鋏・・・。(=_=)
毛深姫て。。。酷

まぁ、この場合の”姫”って小さいって意味だと思いますけど。
それにヒメが係ってるのはヨコバサミの方だし。

・・・

話それました。
では、本題です。

この子、浜名湖からお迎えした時は、全身が白く大人一歩手前の状態でした。
before2.jpg
毛には色がついてたので、毛だけ目立つようなそんな状態。

足だけ見ると、白さが良く分かりました。
before_leg.jpg
真っ白おみ足。ケア万全。

そんな彼(彼女?)も今では本来の色になってきました。
after_leg.jpg
日焼けおみ足。茶色色。

オマケで、宿まで茶色色。

成長して、ますますジミ~になったケブカヒメヨコバサミでした。
眼柄や触覚とかの細かいところは、おしゃれにしてますけどね。
after.jpg
ヒメヨコバサミだから、鋏の大きさは左右同じです。
鋏の大きさが違う方が、ヤドカリらしくて好きではあります。
ホンヤドとかサンゴヤドとかね。

↓ちなみにこのヤドは、かなりのんびり屋のおとなしい性格です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/02/27 02:32】 | ヤドカリ
トラックバック(1) | コメント(7) 展開▼


白いヒトデ
ハハ、姫で区切って想像すると・・・何か恐いですね。
コブヨコさんよりは小さそうですね。

>白いヒトデさん
つれふぐ
ちょっとした言葉遊びでしたが、見かけが変わりますよね。

コブヨコよりは、はるかに小さいです。
コブヨコの両方の鋏を合わせたくらいの大きさです。

あわわ
鈴菜
そっちは地震大丈夫ですか?

>鈴菜さん
つれふぐ
ご心配ありがとうございます。
こっちは震度3程度だったので全く問題ないです。
水槽の水すらこぼれませんでした。

被災地が早く復興することを願うばかりです。

暑いですねぇ
鈴菜
なんかもう最近むっちゃくちゃ暑いですね。v-42
7月半ばにして早くも干からびちゃいそうですが、お体大丈夫ですか。
私は正直ぐでんぐでんです。=□○

プラ舟でめだか君を飼い始めましたよー。
なんとも涼しげな彼らを見ていると、思わず飛び込んでみたくなっちゃったり・・・w

>鈴菜 さん
つれふぐ
返信遅くなりました。

そろそろツクツクボウシも鳴き出して、夏も終盤にさしかかってきましたが、お元気ですか?
最近は雨が多くて少し涼しくなってきました。
私は今年は夏バテせずに来れました。(*^^)v

メダカ元気ですか?
メダカのビオも良いですね。
オタマやヤゴみたいな、いろんなものが出てそうです。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
ヤドカリ水槽のヤドカリの記事は久しぶりですね。
今回はヤドカリの引っ越しの話。

そんなこと・・・
ヤド水槽にはヤドがかなりいますけど、今日の主役はこの子。
主役
ユビワサンゴヤドカリ Varオレンジ

この子、貝のセンスがちょっとずれてて、家に来たときは上のような、淵にギザギザ付きで防御力高そうだけど歩きにくそうな貝に入ってました。

普通の貝に入ってる時もありましたが、そうかと思えばとんがり帽子かぶってるし・・・。
とんがり帽子
かなり歩きにくそうな上、三角形だから倒れたら起き上がるのに一苦労という何ともな貝です。

今から一つ前には、使い勝手のよさそうなソフトクリーム貝(キングチホラダマシ)に入ってました。
一個前
コケが生えてて、カビが生えたソフトクリームみたいになってますけどスルーお願いします。(汗
抹茶ソフト・チョコソースがけですよ。(こじつけ(>_<)

この写真はユビワ・オレンジが入る前に入ってたノーマル・ユビワのもの。
ユビワオレンジが入ってた時のは撮ってませんでした。

そして少し前に宿換え・・・。




・・・えっ!?









おいおい・・・(;一_一)
ちょっとどころか、かなりあり得ないサイズの貝に入ってました。(;一_一)
本人バタバタ

この貝ナベカ用に入れておいたんだけどな・・・。(=_=)
実際よく入ってたし。

放っておいたら、いつの間にかコツをつかんだのか動いてました。

ハイパワー・ヤド
この貝、見た目通りかなり厚くて重い貝なんですけどね。
物凄いパワーです。(@_@;)

動画見れない方用に写真でも。
登る力
登ってます。


そんなこんなでライブロックの頂上まで辿り着きました。
TOP.jpg
確かに、その力はすごいと思うんです。

でも・・・


この宿、存在感ありすぎ(爆
存在感
ちなみに、左下に見えるソフトクリーム貝は一つ前に入ってた貝と同タイプ。
大きさの違いは歴然です。
でもヤド本体は、ソフトに入ってた時から大きくなってません。

水槽全景で見てもかなりの存在感です。
ありすぎ(笑
さながら動くアクセサリー。

これで居続けられても困るんですが、そんなのお構いなしのようです。
いまだにこの貝です。


↓このまま歩かれても、ひっくり返すものが無いのがせめてもの救いです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/10/17 22:53】 | ヤドカリ
トラックバック(0) | コメント(23) 展開▼


こんばんわ☆

最初のひっくり返ってる写真見て
さすがに@@!!と思ってたんですが
動画見て…アップの画像見て…
あれ?そんなでもないのかな?
と思いきや、ライブロックや水槽の全体見ると
やっぱりさすがに@@!!ですね(笑)
でも、重くて大きい貝が背負って歩けるということは
それだけ元気で体力もある!ってことなので、
そう思うと嬉しいことですね^^

うちはコブヨコ水槽(30センチ規格)の水が
なんだか曇ってるような黄ばんでるような…で
どうしたものか…と(笑)
横のホンヤド1匹(&ムシロガイ1匹)の
22~3センチのミニ水槽があまりに綺麗なせいか
余計に汚れてるのが目立つんですよね(笑)
食事の量と食い散らかし方を考えれば仕方ないですかねf^^;

にしてもつれふぐさんのお家はフグ水槽もヤド水槽も
水が綺麗ですね~^^*

>彩さん
つれふぐ
こんばんは~。

実物で見るとかなり大きいです。
横幅だけならコブヨコにだって負けません。
本体小さいのに・・・。(=_=)
元気で体力もあるってことで良いんですよね。。。
ポジティブシンキングですね!

黄ばみが出ましたか。。。
コブヨコは大食漢ですしね。
色とるだけなら活性炭が良いと聞きますが、家では黄ばんだこと無いので効果は不明です。(*_*;
お役に立てなくてスミマセン・・。

ヤド水槽の方は放っておくとすぐコケが出ますよ~。((+_+))
流石になんとかせねばと思ってます。
けど、リン酸吸着材とか還元とかは中々できないのが現状です。
海藻入れても溶けるかヤドに食べられて終わりそうですし。


緑福
e-242大きな貝ですねうちのヤドカリ スベスベ は今の貝がものすごくお気に入りでほかの貝に見向きもしません                 もし今の水槽の中(フグヤドがいなくなったら)またフグを飼うか本格的にヤドいれーのスズメいれーのクマノミいれーのはぜいれーのとして海水魚飼うか迷うところですでもどっちもやるかもe-203基本はフグわ単独ですが入れているところわ見たので不可能ではないと思います  緑福はいま60cmで熱帯魚アルジーイーター コリドラスぷらティネオンドワーフグラミィ黒めだかネオンテトラグローライトテトラをそだてていますあと20キューブに和金アブラボテドジョウ黒い和金ですフグのいる水槽は30cmでふぐスベスベですもうそろそろ熱帯魚たちとフグ水槽にヒーターを導入しなければいけないと思って今日導入しました大阪は今の時期気温の差が激しいので水温が上がり下がり微妙ですあとこのブログを紹介します先ほどいっていたフグと海水魚を混泳させているブロぐです http://warafugu.com/wfblog/
とても面白いので見ていてください僕がフグのことを勉強しているときにぷっと吹く人で紹介されていたので見に行きました徒然フグは検索で探しテいて見つけて面白いと思って即読みましたじゃあこれからもがんばりましょう

えええ
鈴菜
いや流石に楽しそう大きすぎるでしょーそれは。Σ@@
あれですか。
ちょっと背伸びして大人を気取りたいお年頃なんですね、きっと。
うんうん。


白いヒトデ
ハハハ、笑ってしまいました。(^。^)
すごい重戦車ですね。
これに入る時は、これで絶対、誰にも負けないと思って入ったんでしょうか。(^。^)
重いにも係わらず、ずーっと入ってるってことはよっぽど気に入ってるんですね。
ユビワサンゴヤドカリって青だけかと思ってましたがオレンジのもいるんですね。


最近外掛けのフィルターを新しいのに変えたので
(スキマー付きの外掛けフィルター)
それもまだ様子見状態なんですがf^^;
うっすら濁ってる&黄ばんでるのが気になったので
昨日底砂の下に溜まってきてたデトリタスを吸い出しつつ
(うちのコブヨコさん、底砂をものすごいほじくり返すので
そのたびにデトリタスが…ってなってるんですが
つれふぐさんのお家のコブヨコさんも掘り返しますか!?)
半分換水して、手軽に試せてリン酸が入ってないという
活性炭(ブラックホール)を試していることにしましたf^^;

超初心者なのでまだ難しいことは出来なかったりするので(笑)
海藻は私も考えてたんですが…
食べ散らかされて終わりそうだったので(笑)
うちでも同じく却下になりましたf^^;

換水効果かどっちか不明ですが(笑)
今日見てみると、やや透明感が出た気がします。
しばらく様子見て、効果があったらまたご報告しますね^^*


つれふぐ
皆さまコメントありがとうございます。
少し体調を崩してしまったので、個別の米返遅くなります。
ご了承ください。m(_ _)m

あら・・・
鈴菜
大丈夫ですか?
お大事にしてください。
辛いときは是非言ってください。
頑張って画面の前で応援しますので。


毎日温度差も結構ありますもんね><。
無理せずご自愛くださいね^^*



+++華+++
かわいい・・・
ちょっと変わったセンスの子って、気になりますよね。
こんなかわいい子が頑張ってる姿見たら、泣いちゃうかも・・・です(ノ∀`)

コメントを閉じる▲
以前(2月17日)にお迎えしたホワイトブルーレッグハーミットクラブですが、ヤド水槽で一番の急成長を見せています。

今日はそんなこと・・・
これがお迎え当初のホワイトブルーレッグハーミットクラブさん(名前長!

ホワイトブルーレッグハーミットの急成長前

かなり小さくて青い言われてもそんなに実感がありませんでした。
ちっさ過ぎ

ましてホワイトなんてちびっとしか見えません。

ところがそんなホワイトブルーレッグハーミットさん・・・。

急成長を遂げましてここまで大きくなりました。
ホワイトブルーレッグハーミットの急成長現在

いまなら青も爪先の白も関節の赤までバッチリ見えます。
小さいころにあった透明感みたいなのは、無くなってしまいましたが。

さて、より成長が分かりやすいように来た時に入っていた貝を横に置いてみました。
ホワイトブルーレッグハーミットの急成長
体の大きさが昔の貝の幅ほどまでになってますね。

ヤド水槽でここまで急成長を遂げたのはこの子くらいです。
まぁ、フグ水槽のコブヨコさんには敵わないかもしれませんが。

さて、急成長する子もいれば成長が全く見られない子も居ます。

ホワイトブルーレッグハーミットより1ヶ月後にお迎えのレッドチップハーミットさん。

これはお迎え当日の写真。
同期のレッドチップハーミット以前

現在の写真。。。
同期のレッドチップ現在

貝殻すら変わってないし・・・。

何度か別の貝殻に入ってたりしましたが現在は元の貝に収まってます。

それにしても全く成長してないように見えます。

脱皮は数回してるはずですが。

成長度合いも皆さんそれぞれってことですね。

最後になりましたが、お知らせです。
つい先日(6月1日)にお迎えした欠損アカツメさんですが、本日無事に脱皮を終えて復活しました。
アカツメさん復活
完璧なアカツメさんです。

本来の綺麗な姿になって良かったです。

↓いろんなヤドが居て楽しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/12 01:51】 | ヤドカリ
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


kitakitu
アカツメさん再生おめでとうございます(^^)
ほんとビックリするくらい再生しますよね♪
ホワイトブルーレッグハーミットさんは
半年でこんなに\(◎o◎)/!
今後の成長も楽しみですねヽ(^o^)丿

個体差
+++華+++
って、やっぱりあるのですね。
変化、成長が見られるヤド水槽って楽しそうですね(。◠‿◠ฺ。)
我が家のオカヤドたちは成長してるのかなぁ~・・・(-公-;)ウーン

急成長
ikjd
おお、半透明だったホワイトブルーレッグハーミットさんがはっきりとしたきれいな青色になりましたねぇ・・・゜o゜
コブヨコさんも随分大きくなられたようで・・・w


成長したと言えば、私の家に居るグッピーさん達が家に来てから1ヶ月で一回り大きくなりましたよ
♀のおなかが随分大きくなり、もうすぐ子供が生ませそうです^^
子供の世話が簡単だって聞いてますが、親に食べられちゃいそうで心配です・・・

>kitakituさん
ノケムー
ありがとうございます!
無事治ったようです。

ヤドは多少足が取れても治るからそこそこに安心できますね。

ホワイトブルーレッグの成長は思ったより早かったです。
ここらで打ち止めなのかまだ大きくなるのか気になってます。

>+++華+++さん
ノケムー
フグ水槽に比べて変化が多いですね。
生態数もそれなりに多いですし。

オカヤドの成長は遅いのですか?
でも、売っている子でも大きい子は結構なサイズですね。

>ikjdさん
ノケムー
ホワイトブルーレッグは大きくなって色もはっきりとしてきました。

グッピーの繁殖は簡単なんですか?
メダカっぽいイメージもありますが。

コメントを閉じる▲
え~と、単刀直入に言いまして、ヤド水槽にメンツが増えました。

それこそ、黒赤と白赤な子です。

まー、そんなとこ・・・
まずは、先週土曜にお迎えしたな子。

ユビワ(赤)起き上がる

ユビワサンゴヤドカリ Ver.オレンジ

ユビワ(赤)挨拶

足の帯色がオレンジになってる他に鋏の色が青黒くなってます。

ユビワ(青)
前に居たユビワ Ver.ブルー と比べてみてください。
見かけそっくり、完全なですね。

お次は火曜にお迎え、な子。
これは取り寄せてもらいました。
結構前から憧れのヤド。

アカツメさん

アカツメサンゴヤドカリ

残念ながら状態はあまり良くなかったです。
左鋏欠損、第2歩脚先端部欠け、左第2触覚切れ・・・・。(悲

ま、次の脱皮まで我慢です。

それにしても、真っ白で綺麗です。
口の周り(第一触覚と顎脚)が黒でまるで髭が生えてるみたいなとこが良いんです。

アカツメさん起き上がる

それにしても若干大きめの貝で来られました。
動きにくそうです。
ちなみに結構臆病&おっとりな性格でした。
だれか来れば引っ込むし、あんまり動きまわりません。

そんな子ですが・・・
アカツメさん挨拶
です。


締めはヤドカリキングダムの女王様ことスベスベさん。
女王様
この黄色い貝はだれが着ても目立ちます。

脱皮で一カ月ほど何も食べずでした。でも動き回ってはいました。
もう復活してブイブイ言わせてます。


↓実はコモンヤドカリもいたりしました。綺麗でかなり欲しかったですが大きくなるんだよなー、あれ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/06/02 02:07】 | ヤドカリ
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


たまーぼ
こんにちは~
おおぉーーー!!!
ユビワのハワイVerですやん(☆▽☆ )
スゲー♪♪♪
学名がeleganceとついているだけあって優雅で綺麗なヤドカリです(^-^)まだ小さそうですしこれからの成長が楽しみですね(*⌒▽⌒*)
アカツメさんは購入時からの欠損だと心配ですね(>_<)
keiさんのアカツメさんも購入時から欠損があって最近脱皮して無事再生したらしいです。
ノケムーさんのアカツメさんも無事再生すること祈ってます!


kitakitu
ヤドさんお迎えおめでとうございます♪
うちでは食料になるので高級なヤドさんは
入れられません(-_-;)
アカツメさん無事脱皮が成功して再生すると良いですね(^^)

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんは~~
ユビワって学名にエレガンスなんてついてるんですか~。
はじめて知りました。&激しく同意です。
青い子よりは派手ではないですが、綺麗で目立ちます。

アカツメの状態は良くなかったですけど、まぁいずれ脱皮で治ることだしいいか~と軽く見てます。
もうなじんだようで餌も良く食べてます。

>kitakituさん
ノケムー
ありがとうございます。♫
私も流石にフグ水槽には怖くて入れられませんよ~。
間違いなくコブヨコかバブルの1000円の高級ディナーに変身ですから。(^^ゞ

アカツメさんは、そのうち治るだろうと思います。
もう少しの我慢です。


めりころ
はじめまして
色違いのユビワサンゴヤドカリ綺麗ですねー

アカツメ早く復活するといいですね
うちのはいつの間にかブルーレッグに貝殻奪われて駆逐されたみたいですが…

>めりころさん
ノケムー
はじめまして!
ユビワは色違いも綺麗です。
私的には青の方が好みですけど・・・。
また取り寄せてもらおうか考え中です。

アカツメはまぁそのうち治ると思います。
小さいので脱皮もそんなに遅くはないだろうと思います。
ブルーレッグってそんなに気が粗いですか!?
家のブルーレッグは良く動き回る快活な子ですが、襲うとかはないです。

コメントを閉じる▲
4月中にもう一記事書こうかと思っていましたが気付いたら5月になってました。
さて、書こうと思ってもネタが無いので、まぁこれまで撮りためた写真から。

以前コブヨコの防御態勢を書きました
が、今回はヤド水槽に居るヤドの中で防御態勢が撮れたものを書きます。

防御態勢さまざまです・・・
まずは、きっとヤドカリの中ではなじみ深いヤド。
磯遊び(今の季節、潮干狩りの場にもいますね。)をされたことがある方はきっと一度は見ているであろうこのヤドの絶対防御。

ユビナガホンヤドカリ
ユビナガ絶対防御
ちなみにこれはオス。
宿貝が小さすぎてはみ出てますが、そこはスルーの方向で。

大きい右のハサミでしっかりガード。

ユビナガといえば、この前キリガイダマシに入ってたのでパチリ。
キリガイダマシinユビナガ
この貝長くて重くて歩きにくそうなので、ヤドの人気もまったくナシです。
この時は珍しくたまたま入ってました。

次は、ミドフグかヤドを飼われてる方なら見たことがある方も多いはず。

スベスベサンゴヤドカリ
スベスベ絶対防御
ユビナガの逆のハサミが大きいので左でガード。
大きさも形もピッタリです。
まさに盾の中の盾。

しかし、周りに何にもいないのになんでガードしてたんだろ。
しかもこの水槽では最強&暴れ者。
向かう所敵無しでブイブイいわせてます。

次・・・これはヤド中心で飼ってないと中々お目にかかれないかも、な子。

ポルカドットハーミット
ポルカ絶対防御
これも大きい右のハサミでガード。
貝殻の形あってないけどその辺は流しで・・・。
真っ白な盾がいいですね。

最後に、これはマリンアクアされてる方なら結構見たこともあるかも、な子

ベニワモンヤドカリ
ベニワモン絶対防御1
口長の貝に入るヤドなので左足を伸ばして隙間もガード。
ハサミのサイズは同じなのでヨコバサミのようにそろえてガード。

少し視点を変えてパチ。
ベニワモン絶対防御2

ついでにこの貝、真っ白なので真っ赤なベニワモンが入るとといい感じな色合いになります。(と勝手に思ってます。)
ちょっとしたひさし付き。
コントラストがいい感じ

そんな色々、絶対防御でした。

第3弾あるか分かりませんが、今日載らなかった子たちはまたいずれ撮れたら・・・。

↓絶対防御は面白いですが、彼らも必死なんです。きっと。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2010/05/01 03:00】 | ヤドカリ
トラックバック(0) | コメント(6) 展開▼


おさかな
拝見するといつも思うのですが、
ベニワモンヤドカリの手足って何ていうか・・・

セクシーですね!!

>おさかなさん
ノケムー
ベニワモン確かにセクシーですね。(笑
横縞模様が何とも・・・。(*^^)v

着てる貝の形もあり水槽内では結構目立ってます。

なるほどなるほど・・・
+++華+++
ノケムーさんのヤドカリの話を読むと
うちのオカヤドカリにも共通してるんだろうなぁ~的なことが多くて、
ホント、ためになります!

うちのオカヤドの中にも、明らかに宿貝のサイズが合ってないのがいるんですけど、
ヤドカリが貝を選ぶ基準はなんなんですかねぇ~・・・


>+++華+++さん
ノケムー
ありがとうございます!
オカヤドも陸の上とはいえヤドカリですしね。
私はオカヤドの防御態勢も結構好きです。
結構貝口にピッタリしてますよね。

貝殻はなんなんでしょうね?
気まぐれとしか言えませんね。
種類によっても違いがあるみたいです。
細長い貝を好むとか丸い貝がいいとか。。。


たまーぼ
こんばんは~
防御態勢・・・やっぱり貝口にピッタリ蓋をしてしまう鋏を持つスベスベとポルカドットさんが防御力高そうですね^^
ベニワモンはマガキやタカラガイに入ってしまえばそれだけで絶対防御になりますが^^;
私的にはポルがドットさんのデカイ鋏の防御態勢が好きです^^

>たまーぼさん
ノケムー
こんばんは。
スベスベとポルカドットは確かに防御力高そうですね。
ベニワモンにはタカラガイに入ってほしいのですがあいにくぴったりサイズのがなくて・・・。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。